スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

交換カメラ2009-05-21(Thu)

■新 PENTAX K-7
交換レンズにとってメ-カ-間の壁は大きく、使用できるカメラは限られてきますネ。
ところが天体望遠鏡は、メ-カ-に関係無くカメラを自由に選ぶ事が出来ます。
果たしてこれが、良いことなのか?  まさに交換カメラの感覚です。
カメラの選択に、何ら制約が無いために・・・・
各カメラメ-カ-から魅力的な新製品のカメラが出る度に、
気持ちがグラツクことになります。

新発売のPENTAX K-7は、ほんとに魅力的で、私も欲しくて・・・欲しくて・・・
いつもの、病気が発症してしまいました。家族から冷たい視線・・・(冷汗)。



このスペックでこの価格・・・、間違いなく確実に売れますヨ~
今から予約しないと、発売されてもタマ不足で当分は入手不可能になるかもしれません。

wallp_1_1280_1024[1]

wallp_3_1280_768[1]

視野率100%ファインダー
秒間5.2コマの高速連写
1/8000の高速シャッター
防塵防滴構造、
-10℃耐寒ボディ
マグネシウム合金
小型ボディ
高感度特性
77分割測光センサー&インテリジェントアルゴリズム
レンズ特性の補正機能
D-Range
HD動画撮影
電子水準器
3.0型・約92.1万ドットの見やすい大型液晶モニター
もう多すぎて、書けません・・・

wallp_2_1280_768[1]

これは、思わず予約を入れそうになりますヨ~
多分、買うことになるでしょう・・・先立つものは、ありませんけど・・・(涙)

私はAF-BORGのためだけに、仕方が無く中古のK10Dを入手したのですが、
使ってみるとその発色の良さが、私の好みにピッタシで、いつのまにか・・
ペンタックスファンになってしまいました。
私の周辺のBORG友も連写の場合を除いて、カメラはペンタックス機を使用するという方が
多いと思います。
このようにBORGユ-ザ-には、ペンタックスファンが多いのではないでしょうか!
ですから今回の大幅に進化したK-7の登場は、BORGを使用して野鳥を撮影する方にとっても、
大変興味のある出来事なんです。 



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(8) | Trackback(0) | その他

新緑のコゲラくん « home » 新フラットナ-

Comment

こんばんわ
どきどきするほどすごいですねー。
先立つものは発売日には解消されているかもしれません。
(無責任?)
このわくわくを分かち合いたかったので、
不暮虚空さんとこにも顔を出しておきました。

2009-05-21 23:59 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さん どうもです♪
BORGとペンタは、とても相性が良いですからネ
半年待って10万円を切ってから、買った方が賢明なのですが、
これは待てないかもしれません。
ペンタの魅力は、しっとりする独特な色合いにありますので
メイン機として、使ってみたいです。

2009-05-22 00:16 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんはー、はしゃぎすぎの不暮虚空です。
余り色々な方のところで予約したよーと騒ぐのもお子様
過ぎるのですが、ずーっとロトのテーマが流れてます、マジで久しぶりの興奮です。
まさか発売日直後に手に入れる(予定)事になるとは思いもしませんでした、昨日から
カウントダウンとか見ちゃってたのが利きましたね、確実に毒されてます(笑)

花助さん、おいらの人柱報告を受けてからでも全然遅くないと思います…金銭的には
余裕がおありでしょうが、周囲の視線に対しての忍耐は結構キビシイと思いますよ~(笑)

2009-05-22 00:30 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん 
早々の予約、おめでとうございます。
連写機能だとニコンやキャノンに、もっと優れた機種が
ありますが、ペンタックスの醸し出す独特の色彩感は・・・
なかなか他のメ-カ-では真似の出来ないですネ
BORGやWOとの相性も良いと思いますので
私も欲しいで~す。
カメラや望遠鏡を含めて、そろそろ機材の見直しを図ろうと
思います。
使わない物をいろいろと売却して、K-7購入資金の足しにしなくては・・・

2009-05-22 02:00 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん
K-7いいですよね。ペンタ入魂の逸品でしょう。
私も欲しいのですが、なんとか冬まで我慢するつもりです。
中古ビンテージカメラだと、他の人に買われる前に買わなきゃ!と思うのですが、新品ならいつでも買えますからね。
でも、連射と高感度特性、ファインダー、動画・・・、うーん、K10Dオーナーとしては心をわしづかみにされたかのようです。悩むなあ

いつもの公園に行くと、見慣れない雰囲気のカワセミがいるなと思ったら若鳥でした。
まだチビのはずなのにファインダーで覗いた姿からは立派にハンターとして自己主張しているかのようです。
感動しました。
写真はアルバムにアップしました。

2009-05-23 21:18 | URL | ena [ 編集]

enaさん こんばんは~
いつもの公園に、いよいよ若の登場ですか♪
一本の枝に、4~5羽くらいの若が並んでくれると
最高なんですが・・・・
カワセミの世界は厳しくて、これらの若が、
無事に成鳥になる確率は15~20%らしいです。
親も含めて、お互いきびしい縄張り競争に勝ち残って
無事に育って貰いたいですネ
若の写真、綺麗に撮れてますヨ~

2009-05-23 23:43 | URL | 花助 [ 編集]

そうなんですか、過酷な生存競争があるんですね。
調べたら、寿命も鳥類では一番短いとか。
餌場には親鳥は来なくなり、子供たちの天下でした。親は池の周囲に引っ込んでいるみたいですね。

2009-05-25 20:50 | URL | ena [ 編集]

カワセミは数年の寿命ですから、とても酷な話です。

特にカワセミの雄にはなりたくないです。
雌のために餌をとって、給餌・・・
楽しみの交尾は一瞬で終わり・・・
マイホ-ム造りのために、クチバシはボロボロになり・・
自慢の羽も穴の出入りのために、一挙にスレてしまい・・
子供が生まれると、一日中、餌をとっては運びの繰り返し・・
子育てが終わると、なんと妻や子供たちと縄張り争い・・
そして体力の無い雄は、直ぐにその場を追われてしまうのですから、
あまりにも不憫ですヨ~
W公園は、餌が豊富だから、縄張り競争はとくに激しいかもしれませんネ

2009-05-25 22:52 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/248-77a5f709

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。