スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

公園カワセミ2009-05-09(Sat)

■カワセミのペアリング
6日の小雨の中、いつもの都市公園に様子見に行ったら
カワセミが交尾していました。
あらら・・・撮影準備が・・・
全く間に合わず・・・トホホです。
DPP77ED40D30_Rr

自然の中で、カワセミを撮るのはとても大変ですが
私の行く都市公園では、容易にカワセミを撮ることができます。
タイミングが良ければ、給餌や交尾シ-ンも狙えます。
終わったと思った、ペアリングシ-ンが今週また始まりました。
この時期のカワセミの行動は、とても活動的で・・・
止まり木に、入れ替わり止まってくれて楽しめました。
DPP77ED40D52_Rr

DPP77ED40D87_Rr

DPP77ED40D78_Rr

DPP77ED40D83_Rr
■撮影 BORG77EDⅡ+EOS40D+電子アダプタ-

■新製品ラッシュ
◇BORGからケンコー製 NEW KDSマウントII 【0039】 が予約10台で、
販売開始になりました。価格が、¥16,800(税込)なのが嬉しいですネ
金曜日にコプティック星座館さんに行ったときに、丁度お客さんから予約注文が入っていました。
キョウエイさん、数日前は即納だったのに・・今見たら5月末入荷になっていますネ

◇ペンタックス一眼レフ K7
ペンタックスのAF-BORGの最大の欠点であった、連写機能がK7によって大幅に
改善されるかも知れませんネ
img_kamera[1]
私は、貧乏なので現行のK20Dが5万円台になったら、K20Dを買うつもりです。

◇BORGの新製品が、これからいろいろと販売開始になるようです。
●対物レンズ101EDが、対物セルを改良して101EDⅡの販売開始になるかも知れないと
思いましたが、よく考えると・・・
バックオ-ダ-を抱えているいる状態で、101EDⅡの販売はあり得ませんネ
BORGの裏トヒ゜ックスに載っている開発中の新対物レンズによる夕日の画像は
口径の大きい対物レンズだと、予想されます。
これが90EDだと、嬉しいのだが・・・・

●ズ-ム機能の鏡筒販売の可能性
以前、BORGの中川氏がズ-ム機能の必要性を、裏トピックに記載しておりました。
皆さんは、ナシカズームを、ご存じだろうか? 
既に、天体望遠鏡(セミアポ)にズ-ム機能を付けて販売しています。
私は、ナシカズ-ムの対物レンズをBORGの対物レンズにすると、面白いのに・・
と以前から思っています。
他にケンコ-のスーパーダイナズーム-500など、いろんなズ-ムものがあります。

ズ-ムは、相当暗くなるので、撮影メリットがないかもしれませんが
ひょっとするとBORGのズ-ム化が、今後の話題になるかもしれません。 


●明日は、朝が早いので、続きは後で・・・

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(7) | Trackback(0) | BORG 77EDⅡ

キビタキ « home » 世田谷の小川

Comment

花助さん こんばんは。

カワセミの交尾シーンが撮れなくて残念でしたね。
こちらののフィールドではカワセミのペアリングは3月に終わったようです。
僕は長い間、満足にカワセミの写真を撮っていないし出会ってもいないので、こういう写真を見ると羨ましいです。

ところで新製品ラッシュ。
とても興味があります。ズームレンズは簡単な原理で出来るので、ユーザーの希望が多ければBORGでも作るかもしれませんね。
花助さんの記事を読むと楽しい夢が広がってきます。

2009-05-09 23:35 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

こんばんはー
ズーム…なるほど…ズームかー…ふと疑問に思いましたが、ズーム鏡筒って
カメラのズームレンズと同じような作りになるのでしょうかね、だとしたらズーム
ストロークがそのままヘリコイドに応用できると思うんですけど…しゅうどう部とか
をスコスコしながら思うのは鏡筒自体に螺旋の溝入れてベアリングで支持したり
すればそれで充分な粗動装置な気がしますが…

「それだとここがダメなんだよ」というご指摘ありましたら宜しくです。

K-7
ペンタックス…やっと出てくれそうです。
とにもかくにも高感度、連射機構、コレに尽きると思います、正直、AFの精度は
現状のセミAFでそこそこ満足しておりますので是非とも連写機構の大幅改良を
期待したいです。でも二強の中級機などを見ると現行機種でもそんなに出ては
いないんですね>5コマ/秒以上

ニコンがD5000を発表したとき、デジスコをされてる方が
「動画いらんから安くしてくれたら…もしくは連写をあと1コマ上げてくれたら…」
とこぼされてました。

まぁ、今後出るであろうD400との方向性の違いなのでしょうが、同じようなことを
仰る方に何人かお会いしました、そんな折ペンタもK-7でそんな噂を耳にして
正直げんなりしました。

動画の是非はそれを面白いと思うかどうかでしょうが、流行ってるから詰め込む
と言うより…動画機能を詰め込む方が連写一コマ上げるよりも簡単なんじゃ…と
言う邪推もしちゃいます、ユーザの希望として連写機構は全く要らないから動画
付けてくれって少ないと思うんですよ。特にペンタユーザには(苦笑)

しかし、今年発売(になるであろう)のはおいらにとって福音です…多分(笑)

2009-05-10 03:02 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

>夜啼猫さん 信州からお戻りですネ
こちらのカワセミ、第2営巣の準備かもしれません。
BORGの新製品には、大変興味がありますが
今、金欠なので・・・
直ぐには新製品が出ても購入できません。

>不暮虚空さん どうもです♪
天体望遠鏡のズーム機能は、あれば便利ですネ
ナシカズームのズ-ムは、シンプルな仕組みなので
真似すればBORGでもすぐに出来るような気がします。
ペンタの新しいカメラのスペックは、いろいろと噂になっていますが、
21日の詳細発表が楽しみですネ
連写や高感度特性については、かなり改善すると思います。
新発売と言ってもペンタの機種は、発売から半年もするとかなり値下がりするので、
しばらくは様子見です。
それにオリンパスのマイクロ4/3も、気になりますし・・・
いくらお金があっても足りませんネ

私は、小口径望遠鏡が好きなので、野鳥撮りのメインカメラは画角2倍の4/3機に
すべて統一しようと思っています。
いろいろと寄り道しながら、やっと自分の求めているシステムが分かってきました。
カメラの進歩が、小口径望遠鏡をメインシステムに!
良い時代になってきました。

2009-05-10 22:11 | URL | 花助 [ 編集]

>いろいろと寄り道しながら、やっと自分の求めているシステムが分かってきました。
花助さん、その開眼はすばらしいことだと思います。なにもOlympusがいいとかPanasonicがいいとかの近視眼的な、ちっぽけなはなしではないのです。一般化すると、(ぼくの見解であり持論なのですが)半導体マイクロテクノロジーの進歩とそれに伴うクロップ技術の開発こそが近未来の超望遠の道を切り開くのです。ゴーヨンは鳥撮りの入門だという感覚はすでに時代の遺物です。ゴーヨン、ロクヨンはどこまで行ってもゴーヨン、ロクヨンでしかないんです、F=f/D の公式は不動です、革新的な展開はあり得ません。

2009-05-10 23:41 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん 
健康のために、よく動きながら撮影することが多いので
どうしても小さくて軽いシステムが必要となります。
Secnatさんのお陰で、私の頭でもG1の良さが少しずつ
分かってきました。
カメラの進歩は、超望遠を身近なものにしてくれますネ
LUMIX DMC-GH1Kが単体で販売されれば、遅ればせながら
私もマイクロ4/3に移行したいと思います。
新製品・・・これからが、いろいろと楽しみです。

2009-05-11 15:23 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんはー
皆さんの言葉に大分揺れてます…しかしながらボディの変更はかなりの出費を伴うので
やっぱりnew Kの詳細待ちですね。

ただ今年車検なのでとてもじゃないけどボーナスで買うぜ!とかは言えませんので、冬鳥
到来に合わせて考えます。

2009-05-11 22:27 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん
私も、しばらくは様子見ですヨ~
夏発売のオリンパスのマイクロ4/3や、
ペンタのK7の値下がりを待ってからでも、
遅くありませんネ
今ある機器で、ひたすらマニュアルの練習です。
難題のツバメの飛翔撮影が、課題としてあるものですから・・・
頑張ります。

2009-05-11 22:57 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/243-c66a35df

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。