スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

東京バードフェスティバル20092009-05-02(Sat)

■東京バードフェスティバル2009
スタ-クラウドさんから、東京バードフェスティバル2009に出展することになったので
是非、見学に来てくださいと・・・連絡がありました。
開催場所は、もう何回も行ったことがある東京都立東京港野鳥公園です。
皆さんも、いかがですか♪
ちなみに株式会社トミーテック (BORG)さんは、2007年まで出展していたようです。

tbf09ban_l[1]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10時~16時(東京港野鳥公園開園時間9時~17時)
入場料無料
主催東京バードフェスティバル実行委員会
構成団体:東京港埠頭(株)・(財)日本野鳥の会・(社)日本望遠鏡工業会

問合せ先 東京バードフェスティバル実行委員会
電話:03-3599-7305(平日9時~17時)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出展企業は次の通りです。

■エコツーリズム関連
株式会社ワイバード

■光学機器メーカー
興和株式会社
株式会社ニコンビジョン
株式会社ケンコー
株式会社ビクセン
株式会社デジスコドットコム
スワロフスキー・オプティック
スタークラウド

■鳥のグッズ・企業展示関連
鳥工房AYA
五洋建設株式会社
アルテア・モデル
(有)エンウィット
渡辺みやこ・タケダサチコ

■自然関連
バードカービングクラブ木翔舎
株式会社文一総合出版
有限会社鳥海書房

■NPO・NGO関連
NPO法人東京港グリーンボランティア
NPO法人行徳野鳥観察舎友の会
東京農業大学動物研究部
東邦大学野鳥の会
NEC学生バードソン2009
NPO法人野生動物救護の会
NPO法人野生動物救護獣医師協会東京都支部
NPO法人リトルターン・プロジェクト
社団法人生態系トラスト協会

■飲食販売
ジャマイカコーヒー輸入協議会
小川珈琲株式会社
東京港湾福利厚生協会
(有)ハッピー

■主催団体
社団法人日本望遠鏡工業会
財団法人日本野鳥の会
東京港埠頭株式会社
tbf_title[1]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
やはり不況なんですネ
今年は出展企業が減少しています。

■2008年 出展光学機器メーカー
興和株式会社
ライカカメラジャパン株式会社
ベルボン株式会社
株式会社ニコンビジョン
株式会社ケンコー
HOYA株式会社
株式会社ビクセン
オリンパスイメージング株式会社
株式会社デジスコドットコム

■2007年 出展光学機器メーカー
ベルボン株式会社
興和株式会社
ライカカメラジャパン株式会社
株式会社ニコンビジョン
株式会社ビクセン
株式会社ケンコー
デジスコドットコム
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ペンタックス株式会社
オリンパスイメージング株式会社

■2006年 出展光学機器メーカー
協栄産業株式会社
ベルボン株式会社
興和株式会社
ライカカメラジャパン株式会社
社団法人日本望遠鏡工業会
株式会社トミーテック
株式会社ニコンビジョン
フジノン株式会社
株式会社ビクセン
株式会社ケンコー
株式会社ミックインターナショナル
デジスコドットコム
キヤノンマーケティングジャパン株式会社
ペンタックス株式会社
フジプラニング株式会社



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(8) | Trackback(0) | その他

迷彩テ-プと植毛紙 « home » BORG友の作品紹介 「夜啼猫 さん」

Comment

花助さん、こんばんはー
ほほー、興味深いですが、山に入っちゃう方が鳥さん相手にする方が今のおいら
にはスキルアップに繋がりそうですね。

一度は見てみたいと思っているコマドリも、既に自分のいける場所に入っているらしい
ので是非見てみたいです。

しかし、BORGは野鳥宣言までして、こう言ったイベントに不参加なのはちょっと疑問符
ですね。今は年配の方もネットをする時代で、特にバーダーの方の情報収集はとても凄い
のでこうしたイベントを重要視しなくてもネットでの情報発信で充分(尚かつ経費もさほど
かからない)と判断しているのでしょうか。

ヤフオクで極たまにですが今年購入の77EDIIのセットが出品されることがあります。
使いこなすのがカメラレンズとは違って容易ではないことは購入前にもきっと調べられたと
思いますが、ネットだけでなく雑誌という長年積み重ねられた実績のあるメディアでの露出
がボーグをある程度メジャーに引き上げた事での弊害も少しずつ出ているのではないかと
感じます。
つまりは評判良いから買ったけど、使いにくいなコレ、と。

今はこう言ったユーザが使い続けることなく、手放したり若しくは「しくじったー」と
思って防湿庫に突っ込んで仕舞い始める一歩手前の時期じゃないかな、とすら思えます。
はっきり言って、現状の操作性においてはMFのカメラ望遠レンズにも劣るとおいらは
思っていますし。

ずっと風なんて吹きません。風で最後まで前進するのはいつでも風を使いこなせた者でしょう。
こう言うときにこそ、訴求力ある発表をしてユーザを繋ぎ止める努力が必要に感じます。
MMF-1は発表こそ「おっ」と思わせましたが、値段には「え?」と言う言葉しか出ません
でしたからねぇ。

おいらはPENTAXというメーカーのレンズが結構好きですが、デジ1のボディについては
既に諦め気味です、惚れた弱みで仕方ないか、と。ただ次に期待を裏切るならもう先はない。

出来ればBORGにはこう言う気持ちにさせないで欲しいですね。
記事の主旨から若干それた内容になってしまいましたが、ご容赦下さい。

2009-05-02 23:59 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

お邪魔します

はじめまして、というよりW公園ですでに何度かリアルでお会いしていますね。
BORG76EDフロントヘリコイド + K10D + 1脚で撮っていた者で、enaと申します。
当節はいろいろ教えていただきありがとうございました。

本日も公園に行ったら他のBORG使いの方からこちらのページに辿り着くためのキーワードを教えていただいた次第です。

BORG自体は2000年に購入して、3年ぐらいは天体用にいろいろ使っていたのですが、それ以降はしまいっ放しで(笑)、この4月からデジタル一眼に着けて復活させたばかりなのです。
使い勝手はともかく、画質には満足していますね。
デジタル以外でも中判とかステレオ写真とか、いろいろ節操なくやってます。

BLOGはやってないのですが、画像だけPicasaWebアルバムにアップしています。

今度お会いする時を楽しみにしています。

>>不暮虚空さん
はじめまして。
確かにBORGでの野鳥撮影は使いやすいとは言えないですよね。
天体用として見ても、撮影まで考えると他社のシステムと組み合わせて使うことが前提になっています。
→追尾式赤道儀や自動導入機構はBORGからは提供されていませんし・・・・

一方で、機材そのものに工夫を加えていくことに楽しみを感じる人にとっては面白いメーカーなのでしょうね。

2009-05-03 01:43 | URL | ena [ 編集]

>不暮虚空さん
私は、いままで東京バードフェスティバルに行ったことが
ありません。
バ-ダ-は、人混みを嫌うので・・・
こういう催しには、あまり行かないのではないでしょうか?
BORGは、費用対効果を考えて出展メリット無しと
判断したのだと思います。
年々、出展参加企業が少なくなっていくのが気になりますネ

>enaさん ようこそです♪
BORGで土星を、是非観て下さいとのアドバイス
決して忘れていませんヨ~
最近、全くあの公園には行っていなかったので・・・
お会い出来きなくて申し訳ありませんでした。
あの公園でBORGは、私を含めて3人?だけなので
今後ともよろしくお願いします。
BORG76EDは、エコガラスでないので現行の77EDよりも
写りが良いと言われています。 綺麗なお写真ですネ

2009-05-03 23:19 | URL | 花助 [ 編集]

enaさん:
はじめまして、宜しくお願いしますー
ゴイサギの写真が凄いです、見入ってしまいましたー。
星見から野鳥にもお使いと言うことでしたが、おいらも星見には興味がありまして、
アイピースも買って冬場にオリオンの星雲を覗いてみたんですが、周りが明るかった
のか余り綺麗には見えませんでした、旅行で谷川に行ったときの星は肉眼でも半端
無く綺麗だったので、望遠鏡で是非見てみたいですねー

花助さん:
やっぱりそう言うことなんでしょうねー>費用対効果
まぁ、中途な広告費用を使うよりも開発費用に注ぎ込んでくれていると信じて、
仕込み中らしいこれからの商品に期待ですね。

2009-05-04 07:47 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

花助さん、不暮虚空さん

レスありがとうございます。
鳥の写真はとても皆さんにはかないませんので(妻と息子には自慢していますが・・・笑)、これから精進していこうと思いますので、よろしくご教示ください。

よく考えたら今年は土星の輪っかが地球と平行になって、良く見えないシーズンなのでした。
再来年ぐらいからが見栄え良くなりますね。
http://www.astroarts.co.jp/special/2009saturn/index-j.shtml

望遠鏡で覗いてもめちゃめちゃ小さくしか見えないのですが、リアルな土星を網膜に捉えるというのは独特の感慨がありますね。

今の私の住環境ではベランダに出ても遮蔽物だらけ、道端に出るのも気が引けるご時勢なので、天体観望は当分できそうにありませんが・・・

2009-05-04 14:59 | URL | ena [ 編集]

>不暮虚空さん
八ヶ岳の道路脇で、立ちションしながら見入ってしまった
星々が、ほんとにすばらしかった(笑)
老後は、信州と思いましたが、なかなか宝くじが当たりません。

>enaさん
BORGなどの天体望遠鏡を持っているのに、
野鳥撮影だけに使うのは、もったいない話ですネ
いずれ、天体デビュ-をしたいと思います。
その時は、よろしくです。

2009-05-05 11:24 | URL | 花助 [ 編集]

東京バードフェスティバル

ご紹介ありがとうございます!
ご都合が合いましたら是非お越し下さい。

2009-05-18 10:06 | URL | Starcloud [ 編集]

Starcloud 店長様
週末の天気、大丈夫そうですネ
成功をお祈り申し上げます。
私も、行けるように頑張ります。

2009-05-18 22:44 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/239-e9f101ef

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。