スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

BORG友の作品紹介 「夜啼猫 さん」2009-04-28(Tue)

■「自然感撮ノート」の夜啼猫 さんが、撮影した野鳥写真をご紹介します。
私は、美しくて解像力のある画像に、いつも驚いています。


BORGの中川さんが、リンクの紹介文に夜啼猫 さんの画像処理が、
とても上手であると褒めています。確かに見入ってしまうほど、美しいです。
でも、これは決して画像処理だけの、問題ではありません。
101EDを、ブレ無しのジャスピンで撮影する夜啼猫 さんのすぐれた技量がないと
これだけの解像度のある写真は撮れないでしょう。
チャランポランの管理人にとって、基本に忠実で、決して手を抜かない夜啼猫 さんの姿勢は、
見習わなくてはいけないと思っています。  
カメラの基本性能を熟知し、カメラを愛すると・・・・
オリンパスのE410を使用して、ここまでの高解像度画像が撮れるのですネ
感動しました。
オリンパスのフォトパスに投稿されたら、この画像にきっと皆さんびっくりされるでしょう。
E410の開発技術者に見せると、きっと喜ぶと思いますヨ~。
夜啼猫 さ~ん オリンパスのフォトパスに投稿しませんか?

改めてBORG101EDとオリンパスのE410の組合せの妙味、ほんとにすばらしいです。 
夜啼猫 さん 写真を提供してくださりありがとうございました。
今後とも、よろしくお願いします。

管理人が惚れたBORG友のすばらしい作品を、これからも紹介していきたいと思っています。

*必ず写真をクリックして下さい。サイズがもっと大きくなります。再度クリックで元に戻ります。2009042F072F782Fa0073778_185547[1]

2009042F072F782Fa0073778_18204464[1]

resize0516[1]

resize0520[1]


■撮影 夜啼猫 さん  BORG101ED+E410 RAW



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(10) | Trackback(0) | BORG友の作品・機材 紹介

東京バードフェスティバル2009 « home » 空振り

Comment

ぼくもかねてより夜啼猫さんの野鳥写真には感心しております。これを画像処理の問題などというのはまことに理解の浅いはなしで、ご本人にしてみればそのようにマイナーな一端だけを捉えられるのはご不満だと思います。こういうのを木を見て森を見ずといいます。さすが家主はそのことを見抜いておられます。そういうことではなくて、画質に影響する要素をAからZまで入念に、たぶん多くの試行錯誤を経て、チェックしてこられた総合的な結実がここにあるのだと思います。

夜啼猫 さん、ここでひとつ、きれいな望遠写真を撮るにはなにが大切か、技の一端をご披露願えませんでしょうか。

2009-04-28 20:34 | URL | Secnat [ 編集]

ため息が出るほど素晴しい画像ですね、感服致しました!
(情報を頂いたアオゲラですが、別情報によるともういないとか・・・ホントかどーか判りませんが。また情報が入ったら宜しくで~す)

2009-04-28 22:20 | URL | ぱあせる [ 編集]

>Secnatさん
夜啼猫さんは、ほんとに良い仕事してます。
E410、これだけ頑張っているのが嬉しいですネ

>ぱあせるさん
アオゲラさんは、日曜日には、確実にいました。
W公園のコゲラ同様、道路の直ぐ横なので
皆さん、かなり気を遣っていたので営巣放棄は
考えられないのですが・・・
今週末に確かめたいと思います。
  

2009-04-28 22:59 | URL | 花助 [ 編集]

僕の拙い写真を褒めて頂いてとても嬉しいです。
僕は不器用なのでテクニックなどは無いに等しいのですが、Secnatさんの指摘されるとおり試行錯誤だけは、繰り返してきました。
Nikon D70s +AF Nikkor75-300mm 4.5-5.6でサギを撮り始めたのが野鳥撮影の一歩でしたが、機材の変遷(安物ばっかりですが)次の通りです。
1、Nikon D70s + AF Nikkor 75-30mm (+ケンコーテレコンバーター×1.4)

2、Nikon D70s + ED AF Nikkor 300mmF4 (+ケンコーテレプラス×1.4)

3、ED AF Nikkor 300mmF4 + FMA + DS接眼レンズ
+ クールピックスP3

4、OLYMPUS E-410 + ED AF Nikkor 300mmF4(+ケンコーテレプラス×1.4)

5、OLYMPUS E-410 + BORG 101ED 

3のFMAと言うのはカメラのレンズを使ってのデジスコでNikonはアダプターを作っていました。
レリーズタイムが長いので、イラチの僕ははこのシステムを諦めてしまいましたが、これで撮った写真はそれまでで最高の解像度を見せてくれました。
この事が、OLYMPUS E-410購入の決め手となったのです。
E-410の導入によって、NikonD70s時代より画質は遥かに向上しました。 
写真の解像度は基本的にはレンズの解像度-阻害要因で決まるので、阻害要因を出来るだけ無くよう心がけています。
一般的にはピントをきっちりと合わせ、振動やブレを無くす事。露出を確認する事。
最近は光軸のブレ(BORG)を常に念頭においています。

美しい絵と言うことに関して言えば、基本的にBORGは超望遠レンズで絞りも無いので美しいボケの条件3つのうち2つを満たしています。
が、2線ボケが酷いです。
2線ボケが画像に出ないように被写体と背景の距離関係を把握して撮る事が美しい画像ということに関しては必要と思います。

なんて、偉そうな事を書きましたが笑わんとってください。
”豚もおだてりゃ木に登る”の類です。
実際には、証拠写真は撮らない、”きっちり構えが出来るまでシャッターを切らない。”
という決意と持っている機材の長所だけ利用しようという”いじましさ”でやっています。
僕は写真を撮り始めた時を除いて、飛翔写真をあまり撮っていません。
ノイズ(高感度、暗部)の為、高速シャッターが切れないと思っているためですが、
我ながらもの足りない感じです。
Secnatさんのような常識を打破する”発想力と実行力”があればなと思っています。

花助さん、写真を掲載してくださって有難うございました。

2009-04-29 22:28 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

夜啼猫さん 
ご丁寧な解説、ありがとうございます。
大変参考になりました。
また、お写真を借りるかもしれませんが
これからも、よろしくお願いします。

2009-04-30 01:44 | URL | 花助 [ 編集]

夜啼猫さん、願いを聞き入れてくださってありがとうございました。とかくこういった優れた技術の成功の秘密というのは、謙譲の美徳などの通念、それはそれで美風にはちがいないですが、があって、ひろくノウハウが共有されるのを妨げているように思うのです。

いろいろ述べていただいたすべてが参考になりますが、
>写真の解像度は基本的にはレンズの解像度とそれを阻害する要因で決まる
などは、試行錯誤の結果辿りつかれた結論でしょう。それだけに重みがあります。そして阻害要因として、ピントとブレを挙げておられます。これなどもあたりまえすぎて、ときとして軽視されることすらあります。

特別なコメントとして、
>証拠写真は撮らない、”きっちり構えが出来るまでシャッターを切らない。”
という決意・・・
などは、そこまでストイックともいえる自己規制をかけておられるのが印象的です。なにもバシャバシャ連写をしてはいけないとまではおっしゃっていないと思いますが、ワンショット、ワンショットにていねいに気を配る夜啼猫さんのAttitudeにこそ学ぶべきものがあるというふうに受け止めています。

ありがとうございました。

2009-04-30 12:45 | URL | Secnat [ 編集]

(追加です)

上には触れられていませんが、夜啼猫さんの識見をうかがわせる文章がブログにあります。くわしくはそれをお読みいただくとして、端的にまとめて、こう書かれています。

>BORGのような天体望遠鏡が、写真撮影に使っても高解像度を示す理由は? という質問は間違っている。・・・写真用超望遠レンズの解像度が何故天体望遠鏡を凌駕出来ないか?というのが正しい設問である。

ぼくもかねがねそんなふうに思っていましたが、このように明快に断定した記述に遇ったのは寡聞にして夜啼猫さんがはじめてです。

2009-04-30 20:56 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん こんばんは~
家主が怠け者なので、的確なフォロ-、感謝で~す。

連休中 夜啼猫さんは、信州で過ごされるのですネ
ほんと羨ましいです。
私も例年のこの時期は、仕事も兼ねて信州に行っていたのですヨ~。
一升瓶を提げて、Secnatさんに会いに行きたいのですが、
仕事が、かなり遅れていて今年は厳しそうです。
仕事が落ち着いたら信州に行きたいと思いますので
お会いできる日を、楽しみに・・・仕事に頑張ります。

2009-04-30 22:40 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、一升提げてくれば何日だって泊めてあげますよ。ただし、冬季は薪割りをさせられるかもしれませんが。

夜啼猫さんはいま信州ですか、では留守中にもうすこしよいっしょしておきましょう。彼の明快な断定、これは盲目的な二強信奉者からはぜったいに出てこない言葉ですね。ぼくと違って真面目な方ですから、しっかりした品のいいことばで語っておられますが、ぼくなどのゲリラ言葉に置き換えますとこうなります:

”なにもボーグなどの天体望遠鏡がとくべついいってわけじゃないんだよ、そんなの当たり前なんだ。そうではなくて、二強などがつくっている高級カメラレンズが悪すぎるってことさ。”

ここまで喝破した夜啼猫さんはやぱり偉い!

2009-05-01 20:32 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん
では、なるべく冬を避けて、お伺いします(笑)

2009-05-03 21:29 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/238-53ee2cc9

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。