スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

望遠鏡ケ-ス2009-04-24(Fri)

■さよならFLT 98 Triplet APO

お互いに惹かれつつ・・・・
彼女(FLT 98 )は、「私を養うためには、もっと財力と体力を付けて下さい」
と意味深なことを言って
妻子ある私の元を、去っていきました。

金と力が無いのが、色男なんだよなァ・・・・と
一人つぶやいています(笑)。
モニタ-として、このFLT 98 Triplet APOを貸してくださったスタ-クラウドさん
ホントに感謝いたします。良い経験になりました。

色男の管理人は、感傷に浸っている余裕は全くありません。
3月に続いて、これからまた仕事の繁忙期に突入なんです。
貧乏暇無し、毎年体力勝負でなんとか過ごしてきましたが、
年々レスポンスが悪くなるばかりです。反省の日々・・・

今日は、天体望遠鏡のケ-スについて、一言!
◇FLT 98 Triplet APOの専用ケ-ス
IMG_1704_Rr.jpg

■天体望遠鏡のケ-ス
今まで、BORG以外に天体望遠鏡を買ったことがなかったものだから
WO製品(ZS66SD)の専用ケ-スには、驚いてしまいました。
この値段で、ケ-スまで付いて・・・大変得した気分になりました。
66_bag_b[1]

笠井さんの天体望遠鏡にも、専用のケ-スが標準装備されているので
今では海外製品にとって、専用ケ-スは当たり前のことかもしれません。
調べると頑丈なアルミのケ-スの場合と、軽いソフトケ-スやデイバック式もの・・・
いろいろです。

◇WOの専用ケ-ス
ZS80ED-3CASE2[1]

megrez72_04[1]

flt98_b[1]


私の家は、狭いので大きなケ-スは必要ないのですが、移動の安全性を考えると
専用ケ-スはよく考えられて作られています。 やはり、あると便利です。
このような細かいメ-カ-の気配りは、日本ではコスト高になるので全く省略され
ますます海外製品との差別化において、立ち後れているような気がします。

WO製品の凄いのは、製品のデザインコンセプトが、この専用ケ-スまで及んでいて
色彩や形状が、実に美しい・・・・そして製品としての出来がとても良いのです。
ferrari_zsracing_04[1]

M72bag_b[1]

海外製品の脅威は、サ-ビス過剰とも思える消費者を飽きさせない工夫と商品開発力に
あるかも知れませんネ
そして、これらは、かって日本が得意としていた分野だと思いますか゛・・・
繰り返し、叫びます・・・「ガンバレ日本!」と

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(11) | Trackback(0) | 撮影機材

カワセミ 動画 « home » ポール・ポッツ one chance

Comment

今晩はー、フェラーリモデルの赤!コレにはホントにやられちゃいますねー、
本家の車とかにはあまり興味がないんですけれど、天体望遠鏡でコレをやられると…
ケースのデザインは瞠目です。

ミニボーグでもカラーモデルが出てましたが…何故にその色?って言う色が多かった
…率直に言ってそそられるモノはなかったように思います。


そう言えば、YUETSU-25gですが、花助さんがドローチューブの対物側先端に植毛紙を
貼られていたのをマネして、おいらは手元に植毛紙がなかったので、テフロンテープを
貼ってみました。効果はかなり高く、殆どガタのない状態になっています。

2009-04-24 00:32 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん
いままでケ-スには、全く無関心でしたが・・・
FLT 98 Triplet APO の専用ケ-スに驚いてしまい
記事にしました。
YUETSU-25gの記事の植毛紙は、動きを良くするためには
テフロンテープが良いと伊藤さんが教えてくれたので
テフロンテープの方が大正解ですネ
ドローチューブの先と奥の両端で、対策を行うと・・
ガタの抑制効果は非常に高いですネ
私も実感しました。これはお勧めです。

2009-04-24 17:46 | URL | 花助 [ 編集]

おぉ、既にご存じでしたか、って、ラウンジで書かれていたんですね、最近わたわた
していて見逃してました、以前2ちゃんねるのボーグスレでテフロンテープの事が
話題になっていたので、試してみたのですけどユーザが自分の工夫で簡単に改良を
出来るのはボーグの良さですね、かゆいところに自分で手を伸ばせる(笑)

誤解を恐れずに言えば、本来かゆいはずのないところまでかゆかったりするのが
欠点かもですが(苦笑)

2009-04-25 10:37 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん
テフロンテープが、高いので私には買えません。
100円ショップで、伊藤さんお勧めの「敷居スベリ」を
買ってきましたので、これからいろいろと工夫したいと
思います。
BORGには、物知りでやさしい先輩が沢山いるので助かりますネ。
>本来かゆいはずのないところまでかゆかったりするのが ・・
アハハハ、確かにそうですネ あまり掻きすぎないように!

2009-04-25 17:49 | URL | 花助 [ 編集]

惜しみなく情報を提供してくださる諸先輩がボーグユーザには多い。
ボーグはそこが救いですねー、逆に情報収集できない環境で使うと使えたモンじゃ
ないと絶望してあっさり手放すと思います。

あー、敷居スベリは思いつかなかったですなー、おいらは必要と知ると、それだけが
正解だと勘違いするんで2,3案を出して貰ってから検討をする方が良いんですよねー、
雲台もポルタに落ち着くまでいくつか無駄な遠回りをして散財してますし…まぁ、モノ
自体が安物買い~なモノではないので転用したり、使う方に新古品で譲ったりして少し
は回収できてますが(笑)

花助さんやsecnatさんの採用されてるGH-1などを見ていると最終回答はコレだなーと
思いつつポルタで追加投資しすぎている事を考えとても買えないと諦めています…
戯れに買ったCFRPプレートで回転体以外を改造しようかとか…ハードル高いですが。

そう言えば、benroは日本でも販売され始めましたね、金額はほぼ倍です(笑)
ところで質問なんですが、GH-1は耐荷重的に何kgほどに耐えられそうでしょうか?
耐荷重が表記されていないので結構気になっています、101edを余裕で支えて
くれるなら…グラグラ…ポルタは星の観望用に使えば無駄じゃないよ…いやいや
違う違う(笑)

記事の主旨からはズレたレスが多くてスイマセン(笑)

2009-04-25 18:44 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

ベンロのGimbal Head GH-1は、eBayではUS $287.90なので、
それに比べると確かに国内価格は高いです。
eBayは、直輸入よりも語学力が必要なので・・・
私には、敷居が高いですヨ~(涙)
ベンロのGH-1は、他のジンバル雲台よりも小さくて軽いです。
大きさは、次の通りです。価格も、同じ順序。
ウインバリ->KING COBRA action head>ベンロGH-1

耐荷重の記載はないので、どの程度持つのか?ですが
WOとカメラで、5㎏クラスを試しましたが、問題は全くありませんでした。
BORG101EDは、心配ないと思いますヨ~
ワンタッチで、装着できるので、一度体験すると元には戻れません。

ところでCFRPプレートって、カ-ボン鏡筒に挑戦ですか?
凄いですネ~   接続が大変そうですが、頑張ってください。

2009-04-25 21:24 | URL | 花助 [ 編集]

いえいえ、CFRPプレートは既に手元に15mm厚くらいのプレートがあるんですよ、無駄に
でかいのが(笑)
それをダイヤモンドコッピングソーとかでさくさく削ってKDSジンバルのようにポルタの
主軸部分をCFRPにしようかと。

もー、ちょっと知識をかじると実践してみようかと部材だけは早めに手に入れるくせに
全く実行に移そうとしないのがタチ悪いです…嫁にバレたら確実にカメラが行方不明に
なりますね…ブルブル

2009-04-25 22:46 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん 
CFRPプレートは、金属よりも加工しやすいのですネ
BORGは、皆さんいろいろと工夫されるので
私も刺激を受けます。
ただ、知識と工具が無いので・・・
素人の私が、やれることって限られるんですヨ~

2009-04-27 00:35 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん
おいらも全然知識も経験もないです(苦笑)
学校卒業後はずっと印刷工で来てますので手先の細かい作業とか、加工なんかも
いきなりで大丈夫か?という感じですけれども、親父と祖父がそう言った作業が
比較的得意なので、何も言わなくても手伝いたがるでしょう(笑)ボール盤も祖父が
持ってるので拝借する予定です。

CFRPは恐らく素人が扱う素材の中ではかなりの難物だと思います(笑)アルミのが
余程加工には向いているようですが、何しろ軽くしたくて頑張ろうと思ってますー


そう言えば、以前三脚の件で花助さんやsecnatさんに色々お教えいただき、結局
手持ちの055mf4をスパイクを付けて継続使用…と言うような結論に至っていたの
ですが、昨日スパイクを付けて初めて三脚を持ち出して撮影したのですが、全く
まるっきり使い物になりませんでした(苦笑)

コレは、スパイクの深さが全然足りないことに起因するモノでスパイクの長さが
2cm~3cmほどしかありませんでした、差し込んでもすぐに抜けてしまうような状
態で全く無意味ですね、ゴムの石突きを無理矢理外すことは出来そうですが元には
戻せそうにありません、試すには勇気が要りそうです(笑)

2009-04-27 19:23 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

不暮虚空さん、無理なさらないでください。ゲリラのいうことは半値八掛け五割引くらいで聞いてください。足がなければ付けてやろう、とまでやっちゃうのです。BBS参照。

2009-04-27 20:53 | URL | Secnat [ 編集]

secnatさん
BBS拝見しました。正に脱帽です、コロンブスの卵というヤツでしょう、一番初めに
される方のすごさという感じです。
山に行くにはこの方法はベストですね、と言うか、今ふと思いました、今付けている
スパイクのネジ山に合う棒のようなモノがあればいいのかな、と。それにねじ込んで
普段は外してゴム石突きにしておけばいいと。それが適えば今ついている石突きも押し
入れに投げ入れられることはないでしょう(笑)

secnatさんのお話しは傾聴すべき貴重なご意見ですし、おいらがマネできるかどうか
は別として実用本位(失礼でしょうか)のスタンスは非常に感銘を受けます。特に今回
の三脚の件では、私は無駄な出費(新たな三脚購入)を見送るに充分な可能性が見え
たので非常に助かりました。有り難うございます。

2009-04-27 21:28 | URL | 不暮虚空 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/235-d722b125

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。