スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

レンズのゴミ2009-04-12(Sun)

■対物レンズの裏側に付いたゴミ

M88FD対物レンズの裏側に、ゴミが何カ所も付いていて、
これが目立つものだから、気になってしょうがない。
BORGと違って、対物レンズと鏡筒が一体になっているので、エアスプレ-で
吹き飛ばそうとしても、鏡筒が長いのでなかなか取れない。
割り箸を2本セロテ-プで巻きつけ長い棒状にし、棒の先に輪ゴムで固定した
レンズクロスを付けて接眼部からそっと入れて掃除を試みたら、1ヶ所を除いて
ほぼ大半のゴミが取れた。
今度は、残った1ヶ所にあるゴミが気になって気になって・・・(笑)
何度もトライするが、あとチュットなんだけど何度やってもダメで、諦めてしまった。
背中の痒いところになかなか手が届かなくて、いらいらしている状態と似ていますネ。

そこに天からの啓示か・・・
天体望遠鏡だからBORGと同じはず、対物レンズは外せるに違いない・・・と。
M88もフ-ドの先のリングを回すと直ぐにリングが外れ、フ-ドを奥に引っ込められます。
フ-ドを引っ込めると対物セルが剥き出しになり、この対物セルを回すと直ぐに対物レンズ
が鏡筒から外れました。
DPPm882_Rr.jpg

外してしまえばゴミはいとも簡単に取れてしまい、今までの苦労はなんだったのだろう(涙)
自分でメンテ出来るのが天体望遠鏡なんですネ 
DPPm881_Rr.jpg

また勉強になりました。 

■幸運なことに、スタ-クラウドさんからモニタ-の話がありました。
モニタ-の機種は、憧れのカ-ボン鏡筒のFLT 98 Triplet APOです
このクラスの天体望遠鏡の試写は、私にとっては大変貴重な経験なので、
今からとても楽しみです。
試写の感想は、後日のお楽しみに♪

私は、重量の関係からこのFLT 98 Triplet APOが野鳥撮影用としては限界かもしれない
と思っていましたが、先にモニタ-としてFLT110 Triplt APO Lightを試写された方からの感想によると・・・・・
「モニタ-三人とも、その素晴らしい解像度に感動で、これぞ天体望遠鏡の凄さだ!」
すばらしい解像度で、この機種は別格の評価を受けたらしいです。
野鳥用としては、かなりの重量になりますが、この評価には、大変興味がありますね。

これからは機動性の高い軽いスコ-プに、G1のようなカメラを付けて楽しむ予定でしたが・・
微妙に考えにブレが生じています。台湾娘の誘惑は、免疫がないので結構強烈ですヨ~(笑) 

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(0) | Trackback(0) | William Optics MEGREZ

william optics FLT 98 Triplet APO モニタ-  « home » Megrez 88FDの評価 その2

Comment

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/225-f1ba5afe

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。