スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

Megrez 88 Doublet FD2009-04-06(Mon)

■Megrez 88 Doublet FD
またWO製品の記事です。続いて御免なさい。
IMG_1590_R.jpg

WO製品のMegrez 88 Doublet FDを先月購入して、撮った写真に期待したほどの解像度を
感じられずアレ???と思っていたら、WO製品をモニタ-された@黄昏さんも他に比較して描写
が甘いという同じような感想をもたれたので、WOの正規代理店スタークラウドさんにこの点を
確認してみました。

「あくまでも天体観測用としては、他に比べると像が少し甘いかもしれません。
ただしFlattener 88が発売されましたので、
M88FDに取り付けると像が良くなるかも知れません。」

やはりそうか・・・どうやら事前の調べが不十分だったようです。
それにしてもFlattener88があるとは知りませんでした。
他のスコ-プの写りが素晴らしいだけに、この機種はWOらしくないと正直思いました。
まぁ、折角買ったので、このFlattener 88に期待したいところです。
また追加の出費が必要とは・・・トホホ・・ですネ

元々天体望遠鏡は、対物レンズ枚数が数枚しかありません。
カメラ用の望遠レンズに比べるとレンズ枚数が極端に少ないのが特徴で、
お陰でテレコンを付けても画質の劣化が非常に少なく、ダブルテレコンでも十分鑑賞
に耐えられます。
レデュ-サ-やフラッタ-も場合によっては、対物レンズの特性を引き出すためには
必需品となります。
これらを付けることはレンズ枚数を増やすことなので、私の好みではありませんが
画質のためには割り切るしかありません。

そもそも私がMegrez 88 Doublet FDを買った動機は、末尾のFDにあります。
FDとは、対物レンズにフロ-ライトレンズFluorite lens(蛍石レンズ)を使用している表示だと思って、
海外のサイトで確認してみたら、それらしき記述があったのでフロ-ライトと確信して購入しました。
どうもこれが、間違っていたようです。
憧れのフロ-ライトレンズ88㎜&明るいレンズが10万円で買えると思った私が、馬鹿だったネ~(号泣)

この件についてスタークラウドさんは
「以前にWOに問い合わせしたときの回答では・・・
EDレンズとフローライトレンズの中間の性能だということです。
具体的にレンズの硝材について聞いたのですが、秘密との事でした。
通常FDといえばフローライトを想像しますが、そうでは無い様です。」

私の頭の中を、なんちゃってフロ-ライトなんちゃってフロ-ライト・・・・・と
空しくぐるぐると回っております。
フロ-ライトのようでフロ-ライトでないレンズを、なんちゃってフロ-ライトと言います。
フロ-ライト・・・ブル-ライト・・・ブル-ライト横浜・・・意味不明・・もうやけくそです。

天体望遠鏡の世界の対物レンズの表示は、要注意ですネ
いずれ詳しく別のスレッドで解説したいと思いますが
FD、SD、EDなど、製品名に付くこれらの表示は、すべて統一の基準がありません。
そもそもSDレンズとEDレンズの区分も実はとても曖昧で、レンズの硝材により
厳格に分けられている訳でもありません。
レンズの硝材にFPL-53ガラスを使用してあれば、日本ではSDと表示をする場合が多いですが
FPL-53を使用していてもEDと表示するメ-カ-もあります。
逆にFPL-53を使用していないのに、SDと表示するメ-カ-もありバラバラなんです。
ちなみにBORGの125SDは、対物レンズにオハラ製のS-FPL53を使用しております。
オハラ製というのは、一種の高級硝材の代名詞で、高品質ブランドを意味します。
中国製の安いEDレンズは、名ばかりのEDで、なんちゃってEDレンズもあると聞きました。

■Megrez 88 Doublet FD 試写
前回は、AF化のための試写だったので、皆様にはあまり参考にならなかったですネ
Megrez 88に、Flattener88を付けると描写が改善出来るという期待感からFlattenerを付けて
撮影することにしました。
ただしFlattener 88はまだ販売されていないので、今回は0.8x Reducer / Field FlattenerⅡを
Flattener88の代用として付けました。
焦点距離が短縮されますが、Flattenerと名の付くものはこれしかないので仕方ありません。
桜や菜の花が咲いている世田谷の川を、ゆっくりと歩きながら試写してきましたが
久しぶりの小川は、桜と菜の花が咲いて、歩いていてほんと気持ちが良いです。
なるべく春を意識して、撮影しました。焦点距離が短縮のため、一部はトリミングありです。
撮影:4月4日(土) Megrez 88 Doublet FD+0.8x Reducer / Field FlattenerⅡ+40D


■試写の感想
0.8x Reducer / Field FlattenerⅡを付けたMegrez 88は、単体よりも随分良くなりました。
他のスコ-プと比較すると体に良くないので、もう比較しないことにします(笑)
Flattener 88を買うことで、この明るいレンズ(500㎜f5.6)が活きるのであれば・・・
結果としてMegrez 88も良い買い物だったかもしれません・・・
ドアップ写真がないですからアテにはなりませんが、私的には、十分合格ラインに届き、
Flattener 88の発売が待ち遠しくなりました。いったいいくらなんだろう?
入手しましたらテレコンを付けて改めて試写し、ご報告いたします。
DPPm8840d28_Rr

DPPm8840d78_Rr

DPPm8840d105_Rr

DPPm8840d188_Rr

DPPm8840d204_Rr

DPPm8840d251_Rr

DPPm8840d312_Rr

DPPm8840d388_Rr

DPPm8840d166_Rr

■4月5日の日曜日も同じ場所を、AF化のZS66SDを持って歩きました。
カワセミのペアリングを狙いましたが、まったく撮れず、めぼしい成果がありませんでした。
ほんとに良く歩いたので、もうくたくたで今日は熟睡できそうです。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(9) | Trackback(0) | William Optics MEGREZ

AF-ZS66SD « home » 野鳥撮影に自由雲台

Comment

こんばんは

このところ、ずっと忙しくコメントを書いてませんが、記事はずっと関心を持って読んでいました。
特に、あまり知られていない海外製品を、”人柱”となって購入(笑)、使用報告される姿に感心していました。
FDがフローライト・レンズの表示でなかったのは残念というか、悔しいですよね。
でも考えてみれば、世界的に見ればそれほど需要量の多くない(口径の大きな光学用)フローライトは、人工的に合成して作る単結晶ですから、技術的難易度が高く、人件費の安い国だからといって、安く作ることが出来ない筈で、実際にも作ってないのかも知れませんね。
でも、Reducer/Field FlattenerⅡ をつけて撮った写真はとてもよく写っていますよ。
花助さんには、余分な出費がかさみ ”とほ・ほ・・”でしょうが、我々にはとても参考になります。
本当に有難うございます。



2009-04-06 00:52 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

初めまして

花助様、初めまして。
いつも参考にさせていただき、楽しく拝見しております。
私はBorg77EDⅡを最近使い始めた者です。以前はニコンのサンヨンにテレコンを付けて使っていましたが、やはり解像度はBorgの方が上で、このところ鳥はBorgのみです。
こちらのブログでW.Oの存在を知りまして、70EDに逝って見ようかと思っておりましたが、メインにすえるべく計画していたBorgの101が欠品状態で、それならW.Oをメインにしてもいいかなと考え始めました。具体的にはFLT98のカーボン鏡筒です。どうせならあまり人の持ってないもので人柱かな、カーボン好きだし・・ということで。
資金繰りも何とかなりそうなので近々スラークラウドさんに発注予定です。値下がりして大助かりです(笑
発注したらまたご報告します。
今後ともW.Oでのチャレンジを期待しています。
失礼いたしました。

2009-04-06 10:01 | URL | Well-U [ 編集]

ぼくの率直な観察をもうしあげますが、さいしょのカワウの写真、これがかりに”甘い”というなら、”甘くない”写真とはいったいどんなものですかと問いたいですね。たいへんよく解像していると思います。

ただ、掲示写真は、1280x960 216Kb なので、とうぜんオリジナルに存在した画像情報の多くが取捨されていると見るべきで、なにが残って、なにが省略されたのかは知るべくもありません。ぼくの経験的な分析では、エッジというか、ディテールというか、が、やや荒っぽく出ているような気もしまして、このあたりを慎重に処理すれば、もっと”深み”(画像の質感のことです)のある写真になるのではないか、と思ったりもします。

お撮りになった写真はRAWからでなく、JPEG撮って出しだと推定しますが、そのこととと、カメラ設定の基本項目である、コントラスト、彩度、シャープネス、ノイズ抑制がどのようなものであったかも知りたいですね。(ISO、SSはExifから知りました)

ぼくは、ボーグ101ED、77EDII、60ED、45EDII、それに、WO 66SD、80ED と所持していて、それらで撮った数多くのJPEG画像のオリジナルが保管されています。花助さんさえよろしければ、このカワウの撮って出しオリジナルをお送りくだされば、これらの機種のものと比べて、なにがどう違うのか、違わないのか、について調べてご報告できるのではないかと思います。大きな口をきくようですが、なにかお役にたちたいとの動機からです。

2009-04-06 12:53 | URL | Secnat [ 編集]

夜啼猫さん どうもです♪
こちらこそ、ご無沙汰して申し訳ありません。
101EDの光軸の件、ブログで公開していただき
感謝します。大変参考になりました。
ここのところ、BORG以外に散財してしまい
かなり財政状態が厳しくなってきました。
もう機材投資は、ひとまずお休みして撮影に専念したいと
思います。
お互いに、不況を乗り切ってがんばりましょうネ

2009-04-06 18:52 | URL | 花助 [ 編集]

Well-Uさん ようこそ♪
W.O製品はデザインだけではなく、その造りや操作性までも
すばらしいです。
なんと一挙にカーボン鏡筒のFLT98に往っちゃいますか!
私もFLT98に、惹かれますヨ~  
スタークラウドさんのFLT98価格は、直輸入と変わらないほど値下げになっていますので、
これはかなりお買い得ですネ
でも私にはまだまだ高くて買えませんので、私の夢はWell-Uさんに託したいと思います。
入手しましたら、いろいろと感想をお聞かせ下さいネ~
今後とも、よろしくお願いします。

なお、FLT98の重さは3.5㎏と表示されていますが、鏡筒バンドとプレ-トの重さが
含まれておりません。 雲台・三脚の強化が必要になるかもしれません。
事前に、スタークラウドさんへいろいろとご確認の上で購入してくださいネ。

2009-04-06 19:02 | URL | 花助 [ 編集]

Secnatさん お叱りを覚悟で、書きました。
M88の評価ではなく、感覚的な話としてお受け取り下さい。
カメラの設定など、各人バラバラなので同じ検証は出来ませんが、この機種の感想は皆さん似たような感じを受けます。
詳細はメ-ルいたします。

WOは、基本において手抜きをしていない証拠ですネ
10段にもわたるバッフルと丁寧な内部つや消しがコントラストを高めるという検証は、
実際に行わないと分かりません。 とても貴重な検証結果になりましたネ
眼視でもコントラストの高さは、クッキリと写るという意味で、感じられます。
実際に、画像で見せられると、これは驚きです。
でも比較が101EDとは・・・
BORGファンから石が飛んできますヨ~

2009-04-06 19:16 | URL | 花助 [ 編集]

コントラストの差異テストにはカメラの機種依存の要素が混入していて、客観性を欠くことがわかりましたので、削除いたしました。花助さん、みなさん、お詫びいたします。(石が飛んでこないうちに)

2009-04-07 09:13 | URL | Secnat [ 編集]

かわりににといってはなんですが、このほどスタークラウドさんのご好意でMegrez 88FDをお借りすることができましたので、さっそく小鳥を撮ってみました。拙HPに数点かかげています。くわしいことはこれからですが、すばらしい製品だとの第一印象です。どうも世間の風潮に逆らうきらいがありますが、これもゲリラの行きかたなんでしょうか。

2009-04-07 15:32 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん 
あの差異テスト、面白かったのに削除されたのですネ
ご配慮してくださって、ありがとうございます。
Megrez88FD、これもふくよかで美しい鏡筒ですネ
また、一目惚れがコワイですヨ~
いろんな角度から検証して下さい。よろしくお願いします。

2009-04-07 21:56 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/223-f0fc2582

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。