スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

William Optics AF化2009-03-24(Tue)

■懲りない面々
繁忙期の反動で、またWilliam Optics製品に手を出してしまいました。
Secnatさんからも、ZenithStar 80 II ED APO購入の連絡があり
何故かホッとしました。 
BORGの良さを認識しつつ、BORGをより深く理解するために敢えて
台湾のWO製品に浮気をする二人です。
ほんとに懲りない人たちだナァ~と笑ってください。
二人とも微力ながら天体望遠鏡の裾野を広げることが、BORGにとっても良いことだと
確信していますので、まだまだ・・この病気は続きます。
アメリカの高級望遠鏡市場においてシェア拡大中のWO製品の実力は
低価格帯のものも魅力に溢れています。
しばらくは、我慢してお付き合い下さい。



■BORG以外の天体望遠鏡をAF化
ペンタックスのAFアダプタ-を使ってWilliam Optics MEGREZ 88FDをAF化しました。
作業はBORGで慣れているため、とても簡単でした。
AF-BORGではなくAF-WOですネ。
ペンタックスのAFアダプタ-は、ニコンのAFアダプタ-と違って改造も必要ないので
素人の私でもとても使いやすいです。
でも止まりものはともかく、大きい鳥以外の飛びものを狙うには、なかなか厳しいものがあります。
最終的には、ペンタックスカメラの基本性能が足を引っ張ってしまう結果に・・・。
圧倒的な性能で他をリ-ドするニコンAF-BORGの あきGGさん が撮った野鳥写真を見てしまうと、AF-BORGで飛びものは、ニコンが圧勝だと思いました。

今回は、買ったばかりのWilliam Optics MEGREZ 88FDにペンタックスAFアダプタ-を使用した
AF化を簡単に説明します。

DPPmsat88機材1_Rr

WOには0.8x Reducer / Field FlattenerⅡというレンズに日本の(株)オハラ製を使用した
レデューサー&フラットナーがあります。オハラ製なのでEDレデュ-サ-?
MEGREZ 88FDはf5.6なので、このレデュ-サ-を付けて f4.5にすることによって
ペンタックスAFアダプタ-が作動するようになります。
このレデュ-サ-とカメラを繋ぐペンタックス用のTリングは、BORGと同じように接点をヤスリで削っておかないといけません。
繋げた順序は、次の通りです。他の部品は一切使っておりません。
MEGREZ 88FD→0.8x Reducer / Field FlattenerⅡ→Tリング→ペンタックスAFアダプタ-→K10D

今回は、0.8x Reducer / Field FlattenerⅡを購入したのでクロ-ズアップレンズを、使用しませんでした。
中国製のジンバル雲台にセット。この雲台、ウィンバリ-によく似ています。

DPPmsat88機材40_Rr_Rr

■試し撮り M88FD+0.8x Reducer+AFアダプタ-+K10D

DPPm88k10d82_Rr


DPPm88k10d91_Rr

DPPm88k10d146_Rr

DPPmsat88k10d18_Rr

DPPmsat88k10d41_Rr

■感想 

AFスピ-ドや操作性は、同じAFアダプタ-なのでBORGと変わりません。
肝心の写りは、これからじっくりと確かめた上で、ご報告します。
M88FDは3.3㎏ 雲台・三脚などの足回りを強化したので、とにかく重い・・・・
キャノンのゴ-ヨンぐらいの重さになってしまいました。
軽量&機動性を求める私の撮影スタイルと合わないことは確かです。
ZS66SDを入手した時の方が、感動が大きかったかもしれませんが
フィ-ルドに応じて使い分けて行こうと思います。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(18) | Trackback(0) | William Optics MEGREZ

ZenithStar 80 II ED APOの改造  « home » BORGで野鳥撮影 Q&A

Comment

花助さんのもっているものはなんでも欲しがるぼくですが、この写真の三脚はどこのものですか?

ついでにこの金髪の・・・、やめときます。

2009-03-24 18:02 | URL | Secnat [ 編集]

Secnatさん この三脚はWOの製品で、ZS66SD用に購入しました。
3段・ダブルシャンク式の構造なので、見た目は相当格好良いのですが、野鳥撮影用としてはアルミフレ-ムが細く、ブレ易くてほんとガッカリです。
M88FDの場合、3.3㎏の重量があるので3段すべてを伸ばすと、
グラグラするので2段で使用しましたが、やはり66SD専用になりそうです。
66SDクラスならばokですネ
目立ちたいときに、使用するつもりです(笑)

金髪の女性は、WO製品ではありません。記念撮影していた観光客です(笑)

2009-03-24 19:57 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん今晩は。

先日はアドバイスいただき、有難うございます。
いや~、ついにMegrez88まで逝っちゃったんですね!。
WOの初AF化、勉強になりました。

私も、スタークラウドさんからお借りしている90SD+BORG 0.66×レディユーサー+Nikon AFテレコンTc-16A+D300で
AFを試みましたが、駄目でした。
鏡筒を短縮する必要がありますが、現状では難しいですね。

雑談になりますが、スタークラウド店長さんから、ZS66SD、70ED、72ED、80ⅡED、Megrez88、megrez90SDの6本をお借りして野鳥仲間たちと試写しております。

撮影結果がほぼ出ました。
機会を見て、ご報告したいと思っております。

PS:108の疑問に応えるって、いいですね!。
メーカーに聞いても解決しにくいことを、ユーザーの知恵で。。。かつての「暮らしの手帳」みたいになればいいな、と考えます。
今日、ネジのかみこみには悩まされ、Nikonマウントが壊れました。。。

私に出来ることがあれば、お手伝いしたいと思います。
今後とも、よろしくお願いいたします。

2009-03-24 20:07 | URL | @黄昏 [ 編集]

@黄昏さん どうもです♪
WO製品のモニタ-をされているとは、これは素晴らしい経験ですネ
@黄昏さんの意見を聞いてから、M88FDを買えば良かったかナァ・・・と、
少し後悔しています。
個人的には、M72EDに興味がありますが、これはどうでしたでしょうか?
評価次第では、これがスタークラウドさんの野鳥撮影の主流になるのではないかと思っています。
M88FDは、66SDよりもバックフォーカスが多いので直焦点撮影には延長筒が必要でした。
×0.8レデューサーの焦点短縮では、延長筒をはずせば鏡筒短縮の必要性は全く感じませんでした。
M90SDに×0.8レデューサーだとTc-16Aは、動かないでしょうか? 
ACクロ-ズアップレンズNO.2くらいなら鏡筒短縮の心配なしに、Tc-16Aで合焦する可能性がありますネ
ひょっとしたら、これ試す価値があるかもしれません。

最後に、108のQ&A・・・是非お助け下さ~い。
WO情報も含めて、今後ともよろしく、お願いします。

2009-03-24 22:42 | URL | 花助 [ 編集]

件の三脚、WOのサイトにありました。ぼくは、格好はともかく、ダブルシャンクという構造にたいへん興味があります。花助さんの評価はM88FD3.3㎏用としてはいまいちのようですが、66SD専用ならいいといいうことと理解しました。ぼくはこのダブルシャンク構造の三脚を3台も持っているのです。いずれも測量用のものを改造したものなのですが、その構造的合理性からくる力学的強度はたいへんすぐれています。とくに、中心軸周りの回転モーメント耐性、これはピント合わせするときのファインダー内の画像の揺れに大きく関係しますが、にすぐれています。通常なら3本で耐えるところを6本もあるのですからうなずけます。
ま、こんなこともQ&Aの一項目になりますね。

P.S.
そのご、お酒を一杯口にしたら、”安いから買ってみれば”とバッカスの声がきこえて来ましたので、そうします。

2009-03-25 08:56 | URL | Secnat [ 編集]

花助さん今晩は。

お借りした6本の大雑把なリポートです。
まず、M88ですが(花助さん購入後につき、悩みます。。。)、リポートは正確でなくてはならない!、ってことで言います。
はっきり言って、他のレンズと比較すると描写が甘いですね。

明るいレンズなので、対物絞り利用等で解決できるレベルかと思います。

M72とZS70は、野鳥写真では違いが判りません。
天体写真を撮らないのなら、1万円安い70EDで充分だと思います。

M90SD。。。実は、友達が試写した結果、80ⅡEDと焦点距離が殆ど同じでした。
焦点距離621mm f6.9のスペックに疑問です。
鏡筒の全長も80EDと同じですからね。
描写力も80EDと同じレベルと思います。

80EDと焦点距離が同じくらいなら、口径が大きい分、明るいレンズでしょうね。
(この件に関しては、スタークラウド店長さんに報告済みです。)
明るさを利用して、0.8×レデューサーでAF化できるかも知れませんが。。。

結局、友達二人は80ED、私は66SDを購入しましたが、他のお仲間にもWO製品が増殖中です(笑。

メーカーと何も利害関係が無いっていうのは、いいですね!。
提灯記事にウンザリしている@黄昏でした。

PS:ZS66EDフォーカーサ耐加重ですが、NikonD300は無理でした。
  ペンタK20DはOK、ちなみに、ZS66EDの光軸方向ベアリング軸間距離は26mm。
70EDからは40mm、笠井のは30mmです。
40mmあれば、友達のNikonD2Xでも大丈夫です。
  ご参考まで。




2009-03-25 17:52 | URL | @黄昏 [ 編集]

技術集約的工業製品の客観評価というのはむずかしいことですね。すくなくともテスト法と判断基準だけは明示する必要があるのではないでしょうか。たとえば、フォーカサー耐加重ですが、NikonD300ほかすべての付加ユニットを付けて、鏡筒を天頂に向け、内筒がずり落ちないぎりぎりまで Focuser Tension Adjustment Screw を締め上げて、その時点で微動ノブが極端に重いか、空回りすれば、「無理」という結論になると思いますが、黄昏さん、いかがなものでしょうか?

2009-03-25 20:33 | URL | Secnat [ 編集]

>Secnatさん 
ええ?? WOの三脚も購入ですか?
確かに、ダブルシャンクであの値段は他にはないですが
堅牢な測量用三脚に比べるとあまりにも作りが華奢ですヨ~
これは、責任持てませんので、誘惑責任は無しにしてください。

>@黄昏さん ほんとに貴重なWO情報ありがとうございました。
M88の写りが、ZS66EDに比べて甘いことは、AF-WOの試し撮りで直ぐに分かりました。
ただレデュ-サ-が原因かもしれないと思い、検証してからブログに書くつもりでした。
レデュ-サ-が原因でないことが分かり、大変ショックです。
折角購入しましたので、いろいろと工夫したいと思います。
ZS66EDフォーカーサ耐加重の件ですか、 Secnatさんのご指摘の通り・・・
ネジとは別に、クレイフォードフォーカサーの硬さ調整は、接眼部の裏にある六角レンチで調節できます。
試してみては、どうですか?
BORG&WO繋がりで、これからもよろしくお願いします。

2009-03-26 00:38 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん、Sacnatさん
お早うございます。

>Sacnatさん、初めまして。
仰るとおりですが、今回は大雑把なリポートということで、詳細は省きました。

>花助さん、人様のブログに長文のコメントは失礼という思いもあり、テスト方法は省略しました。
テンション調整方法は存じております。

ドローチューブを最大に伸ばし、撓みが無くなるまで締め上げてみます。
これ以上締め上げると、ベアリングを固定しているネジが破損するのではと思う時点で止めております。
この「破損するのでは」というのは、あくまでも私の感覚によるものです。
長年、精密理化学機器等の組立、調整に携わってきた者の感覚です(笑。理論的根拠はありません。

こうしたテストの結果、私の結論としてZS66EDは、D300(質量900グラム)の重さには耐えられないということです。

テンションを強くすれば、当然重くなります。
しかし、テンションは軽ければいいというものではありませんね。
軽すぎると、仰角を強めた際ドローチューブがずり落ちてしまいますし、平行状態でもカメラ接眼部に目を当てた時、カメラが移動してピンズレが生じます。

画質評価に関しても、テストチャートによるものではありません。
19インチモニターで、100%(場合によっては200%)に拡大し、3人の目で評価しております。

天体望遠鏡の利点と、注意する点などは画像で説明するのがベストと以前から考えております。
当然、各種望遠鏡での野鳥実写画像も必要でしょう。
ブログは止めてしまいましたが、違う形ででもUPしようと思っています。しかし、加齢のためか面倒くさい気持ちが先にたってしまいます。(汗。

気がつけば長文に。。。
失礼しました。




2009-03-26 07:08 | URL | @黄昏 [ 編集]

ぼくのいいたいことの意が通じていないので、八つ当たりです。

花助さん、
>ネジとは別に、クレイフォードフォーカサーの硬さ調整は、接眼部の裏にある六角レンチで調節できます。試してみては、どうですか?

これはいったいなんですか?テンションの調整はこの六角レンチしかないのです。さいしょに書かれている「ネジ」というのは、おそらく Drawtube Lock Thumb Screw を指していると思われますが、これを締めてテンションを調節するなどもってのほかです。止めてください。ブレーキを踏みながらアクセルを吹かして車を走らせているようなものです。最悪、フォーカサーを傷めていまいます。このネジはふだんはゆるゆるに緩めておくか、とりはずして、失わないよう別途保管すべきものです(ぼくはそうしています)。

@黄昏さん、
ぼくは、@黄昏さんがテンション調整方法をご存じないなど失礼なことはつゆ云っておりません。そうではなくて、「ZS66EDは、D300(質量900グラム)の重さには耐えられない」という結論はどのようにして出されたのかをお聞きしたかったのです。

いまいちどテストしてみました。G1+EC-14+マイクロ4/3アダプターに追加の重しをつけて、合計1Kgにして、テンション無調整で、負荷が最大になるよう鏡筒を天頂に向けてフォーカサーを動かしてみました。粗動、微動ノブとも、なんの痛痒も感じないかの如く快適に動作しております。水平位置においては、なにをかいわんやです。これはぼくの想定どおりで、Crayford Focuser の機構はそんな柔なものではありません。

一般論ですが、ものごとの評価は、それが肯定的なときは、すこしオーバーに言ってもいいくらいですが、それが否定的な内容であるときは、その論拠を明らかにして、注意深く、誤解を生まないようにしなければなりません。(論拠を明らかにするスペースがないときには、別途それを用意して、それを参照してくれることを求めるという配慮が必要です。それができないときには、ことわりなく、安易に、結論だけいうのは控えましょう)

「他のレンズと比較すると描写が甘い」などというのも安易にいうべきことではないと思います。

2009-03-26 09:55 | URL | Secnat [ 編集]

@黄昏さん、もう一点です。

>M90SD・・・焦点距離621mm f6.9のスペックに疑問です。 ・・・80ED(545mm F6.8)と焦点距離が同じくらいなら、口径が大きい分、明るいレンズでしょうね。(この件に関しては、スタークラウド店長さんに報告済みです。)

これは誤解ではありませんか?
F=f/D によって、
80ⅡED 545/80=F6.8
M90SD 621/90=F6.9
ですから、口径は大きいけれど明るくないのです。つまり、口径が大きい分を焦点距離の伸張にまわしたということではないですか?

2009-03-26 11:14 | URL | Secnat [ 編集]

ちょっと長いですが、毒食わば皿まで(笑)、Crayfordフォーカサーの裏側にある二つのネジについて、ていねに、わかりやすく解説したものをWOのサイトから転記します。

Focuser Questions

How do I adjust the tension on my single speed Crayford focuser, its too loose or too tight?
Most of the problems with the focuser tension can be solved by understanding how the two different but related adjustment screws work.

The large silver knurled thumbscrew (it might be something other than silver) is the focuser lock screw. It thread through the focuser, and has a nylon tip on it, and makes direct contact with the focuser draw tube, as it moves in and out of the focuser assembly. Its only purpose is to lock the focuser in place to prevent it from accidentally moving or sliding during photography. It should be unscrewed enough to prevent any grad on the focuser tube, at all other times.

The small inset screw is used for adjusting the tension, and is tightened or loosened using a small allen wrench. It's most likely a 2.5mm allen wrench, and an entire metric set of allen wrenches can be purchased for a few dollars at most hardware stores. The screw puts pressure on the bar that holds the focuser shaft in place against the draw tube. This tension adjustment screw is tightened or loosened to provide the proper tension. The key to adjusting it is to first have the locking thumbscrew mentioned above, completely loosened so that it does not put any drag on the travel of the focuser tube. Then the tension screw can be adjusted to provide the proper tension, and is best done with the scope in a near vertical position, with the diagonal and eyepiece or camera attached so that it's easy to tell when the focuser holds well on its own, yet operates smoothly.

Adjusting the two-speed focuser is the same as adjusting the one speed focuser, with the difference being that the tension adjustment screw now serves two purposes for the Megrez and perhaps other models. It acts as both the focuser tension screw, and the fastening stud for the two-speed assembly.

また、この内容を理解しておくことは、微動ノブの左右換装を行うときには欠かせないことでもあります。

2009-03-26 11:51 | URL | Secnat [ 編集]

Secnat さん

貴方と私とは大分温度差があるようですね。
私がWOに惚れたのは、優秀なフォーカーサーなんですよ。
同じ思いを抱きながら、まるで敵対してるようなご発言は残念です。

フォーカーサーに求めるレベルも違うのでしょう。
しかしながら、貴方の初対面者に対する挨拶抜きの批判には、呆れるばかりです。
ネット上の基本である、挨拶を無視した貴方との会話は空しいだけです。

花助さん

ブログを汚して申し訳ありません。
花助さんのアドバイスに感謝し、少しでもお役に立てたらという思いが裏目に出てしまったようです。

私は消えますが、ご縁を大切にと常日頃思っています。
いつかまた、お逢いしましょう。

2009-03-26 18:37 | URL | @黄昏 [ 編集]

>Sacnatさん 血圧が上がっちゃいますヨ~ 
改造手術の対象物であるフォーカーサーは、仕組みを内部まで熟知されているから
その説明は大変参考になりますが、どうかやさしくご教示くださいネ

>@黄昏さん こんばんは~
ゲリラ戦士のSacnatさんは、多少過激な面はありますが
技術面において妥協がなく表現方法がストレ-トですので
もし不快な思いをされたら、私に免じてお許し下さい。
BORGからWOまで、この様に多種にわたって鏡筒モニタ-を経験された方は少ないので、
願わくばその体験を望遠鏡を使っている野鳥ファンに広くお伝え下さい。
皆さん、WO情報を欲しがっていますので、よろしくお願いします。
ブログやHP等を開設されましたら、是非ご連絡下さい。


2009-03-26 21:30 | URL | 花助 [ 編集]

発言と責任について

「花助」さんってのは仕事では営業・渉外担当を担当しておられるんでしょうね。
こういう技術的なことは黒か白か、YESorNOなんですよ、その中間なんてあり得ません、Fの意味についても知らないような輩の弁護はしないことです、全く腹立たしい、Secnatさんを全面的に支持します。

2012-06-25 14:57 | URL | mesato [ 編集]

mesatoさん こんばんは~
WOの懐かしい記事にコメントを頂き、改めて読み返す
ことが出来ました。ありがとうございます。
ところでFの意味についても知らないような輩の弁護を
するなというご指摘ですが、@黄昏さんの名誉のために一言!
黄昏さんはF=f/D のことは分かっていて、書き込んでくれているんですよ。
WOの人気機種であった80ⅡED とM90SDを撮り比べてみたら、公表値と異なり
ほぼ両者はほぼ同じ焦点距離という結論になってしまった。
そこで販売元のスタークラウドさんに連絡し、事実確認を台湾に確認してもらったら、
実際の焦点距離は558㎜が正しいとなり、販売元のスタークラウドさんのHPで
M90SDは621/90=F6.9→558/90=F6.2に訂正された経緯があります。黄昏さんは実際の
焦点距離が間違っていることを指摘しただけの話しですので、その真意を理解して下さい。

2012-06-26 00:35 | URL | 花助 [ 編集]

では

板が違うような気がしますが、折角のコメントですから、対応します。
それではSecnatさんが誤ってコメントされていると仰るのですか、それならそれで結構です、拙としてはSecnatさんを信じていますので。
以上、以後貴殿には対応しません。

2012-06-26 00:45 | URL | mesato [ 編集]

mesatoさん 
Secnaさんとは、当時この件のことではメールで
やりとりしています。
実際にWO製品を数多くモニターされた方々が一部の
WO製品の不備を指摘し、訂正させたのは事実ですので、
その事実をお伝えしました。
ご本人たちのいない場のコメントは、礼儀に反しますので
私もこれ以上のコメントはしません。

2012-07-01 18:05 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/214-b04a3be1

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。