スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

注意! 電子マウントアダプタ-2009-02-03(Tue)

電子マウントアダプタ-で注意すべきことが、発生しました。
DPP2009kkk2_R_20090203001337.jpg

キャノンやオリンパスのデジタル一眼レフで、BORGを使用する場合
電子マウントアダプタ-を利用すると、フォ-カスエイドが効くようになります。
マニュアル撮影の必需品になりつつある電子マウントアダプタ-ですが・・・
NIKONマウント用を購入された方は、ご注意下さい。

■上の写真の左のアダプタ-
先月、もともと装着するとアソビが大きくてガタつくNIKON-EOS電子マウントアダプタ-が、
異常にグラグラするようになったので、これはオカシイと・・よく見てみると・・・・
いつの間にか、ネジ1個が欠落してました(涙)
他のネジも緩くなっており、締め直しましたが・・・
しばらくすると、またゆるみます。
極小ネジなので1個でも欠落すると、他のネジでは支えきれずもうダメみたいです。

これは、たまたまハズレをひいてしまった・・と悔やんでいたら
同じ現象が、他の方にも起こっていて、
私だけの問題ではないことが、判明しました。
なんと夜啼猫さんは、ネジがゆるんでカメラが、アダプタ-から外れて落ちたらしいです
正に危機一髪、辛うじてカメラは手でキャッチできたみたいですが・・・
これは、こわい話ですネ。
夜啼猫さんが、使用していたのは上の写真の右の電子マウントアダプタ-で
やはり極小ネジのあるNIKONマウントの変換アダプタ-です。

■ご自分の購入した電子マウントに写真のようなネジがあるものは、
ネジがゆるむ可能性がありますので、注意が必要です

既にゆるんでいる場合は、直ぐに締め直して下さい。
私は、ネジが1個欠落しているので、仕方なくエポキシ(接着剤)で接着しました。
使用頻度の多い方や心配な方は、念のために接着剤の使用をお勧めします(自己責任で) 

なおニコン以外のペンタ-EOS変換の電子マウントアダプタ-などは、
ネジが全く無い構造なのでセ-フです。
M42レンズ用も、同様にセ-フです。
製造の時期によって、仕様が異なる場合がありますので
これから新たに購入する人は、ネジのないものを選んだ方が、安全だと思います。

ネジにゆるみが生じると、電子マウントアダプタ-が、マウントから外れなくなったり
場合によっては、カメラごと落ちてしまいますので
念のために、ネジにゆるみがないか、至急ご確認下さい。
くどいようですが
特にNIKONマウント用を購入された方は、要注意ですヨ~

■写真中の表記に間違いがありました。
3/4フォ-サ-ズは、4/3フォ-サ-ズですネ  ごめんなさい。

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(2) | Trackback(0) | 撮影機材

新宿のBORG店 « home » BORGを買って、1年が過ぎました。

Comment

Nikonマウントの電子マウントアダプターは欠陥品かも知れませんね。
カメラの脱落の後、家に戻って螺子を締め直しましたが、花助さんからブログにコメントを頂いてもう一度アダプターを点検しましたところ、締め直した筈の螺子が1本わずかに緩んでいました。
(気の性ではないと思います。)
そこで、花助さんの仰るとおりエポキシで固めておきました。
もう脱落は無いと思います。
コメント有難うございました。

2009-02-03 23:25 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

極小のネジなので、カメラを支えるには頼りない感じですネ
私だけの問題だと思っていたら、夜啼猫さんも同じだと分かって・・・
ブログに載せることにしました。
ネットは、情報を共有できるので、とても助かります。
さすがBORG友で~す。

2009-02-04 00:24 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/194-363263d9

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。