スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

BORGを買って、1年が過ぎました。2009-02-01(Sun)

■この週末、所用で撮影に行けません(涙)
昨年の1月24日に、BORG77EDⅡの望遠セットを購入して
ほぼ1年になります。
昨年も、1月から3月の時期は、私の繁忙期にあたり
仕事が忙しくて、撮影を本格的に開始したのは、春になってからです。
それにしても、
自分でも、こんなにBORGの野鳥撮影に嵌るとは思っていませんでした。
少しは上達したのかと問われると、?です。
1年たっても、未だにピンボケ写真を量産し続けていますので
超望遠の撮影技術を身につけるには、
牛歩のごとく・・・チョット時間がかかりそうです。

そもそも、
BORGを購入した動機は、たまたまBORGのサイトで
ふ-さんのカワセミの写真を見てしまったことに始まります。
あの写真の犠牲者は、私だけでは無いでしょう・・・(笑)
お陰で、どっぷりとBORG沼へ

最近、世の中にカワセミなどの超ドアップの写真が氾濫して・・・・
少し食傷気味の感じがします。
でも、今でも・・・あの写真は別格ですネ
バックの緑がカワセミの存在感を浮き立たせて・・・
そしてペンタックスの独特な色彩の艶っぽさが、
見る者を虜にしてしまいます。

ふ-さんを真似て、
私も、あのような写真を撮りたいと・・・
3月末に、思い切って私も101EDを買い、
7月に、AF-BORGのためにペンタックスK10Dを買い、
カワセミが近くで撮れる公園も見つけました。
でも、条件が整っても
未だにあのような写真は、撮れません。
BORGで、ふ-さんのカワセミ写真は
簡単に撮れそうで・・・・・・・
なかなか手強いです。

■光軸の調整
BORGの旧125EDと101EDは軽量化のために対物セルが薄く、
またレンズの圧迫を避けるため、押さえ環をやや緩めに設定しているので
光軸が、とてもずれやすい機種だと言われています。
101EDを購入した時から、B級品なので光軸ずれの心配をしていました。
特に下の写真のように、青にじみが出るたびに・・・
P1250620_R.jpg
または像がボケる度に・・・・・・・
ひょっとしたら、これは光軸ずれが原因かもしれないと不安になります。
精神衛生上も良くないですネ~

私の経験から、輝度差の激しい場合に
例えば空抜けする木の枝などに色滲みが発生しやすいですので
これが光軸ずれが原因では無いと、分かっていますが
やはり、101EDは使用頻度が激しく、また自分で光軸の調整ができないので、
忙しくて野鳥撮影に行けないこの時期に、光軸修正のメンテに出そうと思っています。
これからも、101EDは定期的に光軸修正をしていかなければならないので
野鳥撮影用としては困ったものです。
どこか、絶対に光軸がずれないように対物セルの補強処置をしてくれるところは
ないのかナァ

■たまたま知人に頼まれて・・
今、野鳥撮影用にBORG以外の安い入門天体望遠鏡を調べています。
その条件は、予算的にとても厳しいです。

セット価格の予算は6万円以内なのに
対物レンズはEDレンズ以上で、
対物レンズの有効径60㎜~70㎜
重量は1.5㎏~1.8㎏と軽くてコンパクトに

最初、その話を聞いて
アハハハ・・
BORG以外で、そんなもの無いですヨ~
もし、あったら私が買いますと言ったのですが、
調べたら、いろいろとありました(汗)。
その中には現に野鳥撮影に使われていて、
実績もあり、信頼できそうなものが見つかりました。
いずれ紹介していきたいと思います。



Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:今日の独り言

Comments(6) | Trackback(0) | BORG 101ED 

注意! 電子マウントアダプタ- « home » ムクドリとツグミ

Comment

私も”ふーさんのカワセミの写真”の被害者で~す。(笑

あの写真は確かに凄いですね!
僕はあれを見てから古い天体望遠鏡を引きずり出して来て、それでしばらく撮った後BORGを購入しました。
まだ購入して一月半なので、今の所、まだあんな写真を撮ろうとする意欲は失ってません。(笑

古い天体望遠鏡(ミザール f640mmD68mm)と較べBORGは遥かに高解像度と思いますが、微振動が激しくなかなか収まらないので初めはビックリしました。
今は、ある程度まで抑えることが出来ましたがまだまだです。
次のステップに進むのはマイクロフォーカス接眼部を購入してからになるでしょうね。

ところで、
光軸はそんなにズレ易いのでしょうか?
僕は結構乱暴に持ち運びしているので心配になります。
インターネットで光軸の修正方法を調べました。
http://homeplanet.web.infoseek.co.jp/topic/omake/kojiku/kojiku.html 
素人が手を出すよりメーカーに依頼した方がいいのでしょうね。
ただ光軸のズレを確認する方法が分かったので、その点気楽になりました。

2009-02-01 15:40 | URL | 夜啼猫 [ 編集]

>最近、世の中にカワセミなどの超ドアップの写真が氾濫して・・・・少し食傷気味の感じがします。

円満なお人柄の花助さんにしてこの言葉、ゲリラ戦士を自認するぼくにいわせれば、カワセミのハリネズミのような背中を写し出してなんの値打ちがあるんだ、いいかげんにしろ!ですね。といって泉州のふーさんの探究心と間断ない努力には敬意を払っています、それは先駆者だからです。ただ、猫も杓子もそれに追従することはないのでないかといいたいですね。むなしいですよ。
花助さん、Please go your own way !

2009-02-01 21:23 | URL | Secnat [ 編集]

はじめまして

BORGを買って、やっと1ヶ月のmoutonと申します。
私もふ-さんのカワセミの写真を見て、BORG購入を決意したのですが、77EDIIの購入とAF化をするにあたっては花助さんの「とほ・ほ・・ほと@Blog」を参考にさせて頂きました。というか、ほとんどパクリのようなものですが・・。(汗)
まだまだまともな写真は撮れていませんが、BORGを担いで出撃したり色々と小細工を考えたりするのがとても楽しく、BORGな充実した日々を送っています。
あらためて、数々の情報提供ありがとうございます。
目下の目標はヤマセミを大きくきれいに撮ることです。
よろしければまたお邪魔させて頂きたいと思います、よろしくお願いいたします。

2009-02-01 22:34 | URL | mouton [ 編集]

>夜啼猫さん
ふーさんのカワセミ写真の影響力は、すごいですネ
BORGは、対物レンズや鏡筒が他のものより軽いので
微振動がなかなか収まらないのかもしれません。
超望遠撮影は、雲台や三脚なども強化しないといけないようですが・・・
なるべくお金を掛けないで工夫をしていきたいです。
天体の人の間では101EDの光軸ズレは有名で・・
調整も慣れていて日常のことらしいです。
なお光軸調整料は数千円で、期間は1~2週間の予定。

>Secnatさん こんばんは~
超ドアップもの・・魅力的ですが、
ボ-グのHPにドアップ写真の掲載が続いているので
驚かなくなってきました。
最近は、躍動感のある飛びものか・・・
あるいは野鳥も風景の一部として、絵になるように撮れれば最高だと思っています。
Secnatさんが撮られた、野鳥はとても季節感がありますネ
雪と野鳥も憧れます。わたしも信州に行きたいですヨ~


>moutonさん はじめまして♪
BORG繋がり・・・大歓迎ですヨ~
なんとヤマセミを撮られたのですネ
ヤマセミとアカショウビンは、まだ撮ったことが無く
超羨ましいで~す。
野鳥初心者なので、今後ともよろしくお願いします。
moutonさんのブログで、やっと迷彩テ-プの販売先が
判明しましたので、感謝します。

2009-02-02 00:12 | URL | 花助 [ 編集]

なるほど、色々勉強になります。
私は全くの撮影初心者ですので、またこのような為になる記事をお願いします。

年度末にかけてお忙しいですか・・・○○さん捜索は私に任せてください!

2009-02-02 23:14 | URL | ぱあせる [ 編集]

ぱあせるさん 
今、私も60㎜クラスの軽量BORGが欲しくなってきました。
いずれ、カメラをマイクロフォ-サ-ズにして・・・
お手軽軽量BORGを持って歩き回りながら野鳥を撮影したいと思っています。
○○さん、なかなか逢えませんネ
私も抜け出せたら、W公園へ捜しに行ってみま~す。

2009-02-03 12:05 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/193-3760fd95

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。