スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

ボーグしてますか・・・・ペンタックスの天体望遠鏡2009-01-26(Mon)

■ペンタックスの天体望遠鏡が販売中止になるというので、
BORGのようにコンパクトで、鳥の撮影に使えそうなものがあるはずだと
買いもしないのにチョット調べていたら・・・・、
既にKYOEIさんが、鳥の撮影用にPENTAX 75SDHFをセットにして
オリジナル販売していました。
タカハシFSQ-85EDをベ-スにしたセットもあるみたい。

75SDHF_TP[1]

この時期のセット販売は、最終処分というより好調なBORGの便乗販売ですネ
天体望遠のメ-カ-は中小メ-カ-が多いので、大不況の中、
今後の活路は、やはり野鳥撮影用なんでしょう。

他のメ-カ-が、これから野鳥用に製品化するならば、他に無いもの・・・
例えば迷彩塗装の鏡筒とかを作ってくれると嬉しいですネ。
それとデジタル一眼カメラやコンデジも迷彩柄で統一できれば
話題性があって最高なんだが
マニアックな市場なので、やはり無理かなぁ・・・。

さて、話を元に戻して
私の仲間内では、天体望遠鏡で鳥を撮影することを「ボ-グする」といいます。
「最近、ボ-グしてますか?」「ちょっとボ-グしに公園へ・・・」が挨拶言葉です。
・・・・これ大ウソで、私だけが言っています(汗)
このボーグった(ボ-グを真似る意味)KYOEIさんのセットシステムをよく見ると
ボーグのような発展性はないのですが、全てにPENTAX純正部品を使用し、
基本はしっかりとしていて、すごく魅力的なんですヨ~
これはボーグも油断できませんネ

果たして、このKYOEIオリジナル商品は、BORG77EDⅡ望遠セットとガチンコ勝負できるのか?
最近、天体望遠鏡による野鳥撮影に興味を持った方が増えてきてますので
BORGの在庫不足で数ヶ月の納期待ち方が、待ちきれなくて流れる可能性は十分にあります。

また、私みたいに、SDレンズ75SDHFの対物レンズを外して
BORGの鏡筒に繋げるにはどうすれば・・・・・・
と考えてる人も多いはずですネ(笑)

■魅力的と感じる点
①対物レンズにSDレンズ1枚使用
②ボーグ同様にコンパクト
③ボーグの自由な選択度が、かえって慣れない素人には馴染めない。
このシンプルなセットは、ネジ類も少なくデザインもすっきり
④ヘリコイドを使用しないピント調整機構。
75PIN[1]
一般的なラック&ピニオン方式ながら、カメラボディーを接続した際でも、
加重によって動作が重くなることも無く極めてスムースに回転する
後でマイクロフォーカサーを追加購入しなくて良い。これは初心者にやさしいシステムですネ
⑤まだ在庫があり、即納です。

■デメリット
①最短 撮影距離 7m 
②77EDⅡの望遠セットより割高
但し、ボ-グの77EDⅡの望遠セットにはマイクロフォーカサーが付いていないので
このセットのようなマイクロフォーカサーを別途購入すると値段はあまり変わらない。
③ボ-グより少し重い
④システム上の情報がボ-グより乏しい。疑問点は誰に聞いたら良いの?

■PENTAX 75SDHFを使用した野鳥撮影の画像が少ないので
ボ-グとの画質比較が出来ないのが残念です。
PENTAX 75SDHFで撮った野鳥写真は、ネットで探すと何枚かありました。
ブログもありましたが、サンプルが少ないので肝心な画質の判断が出来ません。

BORGはHPに掲載されている素晴らしい写真や
先輩BORGユ-ザ-さんの素晴らしい作品群があるから、
私は、あのような綺麗な写真を撮りたいと思って購入しました。
SDレンズのPENTAX 75SDHFのセットに興味はあっても、
画像を見なくて買う勇気は私には全くありません。
ホントは勇気よりも、お金が・・・・ですネ(爆)   トホホ・・・

誰か、人柱になって購入してみませんか?
または現在、PENTAX 75SDHFで天体観測している方、野鳥を撮ってみませんか?
対物にSDレンズを使用した75SDHFによる野鳥撮影のレポ-トを、
期待して待ってま~す。

■参考資料
KYOEIさんのHPより抜粋
「 KYOEI PENTAX 75SDHF・テレフォトセット
天体写真撮影用として開発された、PENTAX の短焦点屈折望遠鏡・75SDHF鏡筒をベースに、野鳥撮影システムを構築しました。

75SDHFは、カメラメーカーが設計しただけあって、望遠レンズライクな特徴を残しつつも、同スペックの望遠レンズを遥かに凌駕した解像度をもっています。高性能SDレンズを採用するだけでなく、後群にフラットナーレンズを配置し、写野中心の解像度だけではなく、35mm判フルサイズであっても平坦で均質な良像範囲を確保しています。

最大の特徴は、同クラスの近いスペックの望遠レンズに比べても遥かに軽量でコンパクトなので、機動力の高い、フィールドでの野鳥撮影望遠レンズシステムとして大変オススメです!
のこりわずか!ご注文はお早めにどうぞ!

オープンプライス   KYOEI特価 \115,000

[鏡筒(対物レンズ)スペック]
口径 75mm
焦点距離 35mmフルサイズ 500mm
APS-C 750mm相当

口径比 F6.7
最短 撮影距離 7m
対物レンズ  形式 3群3枚フラットナー内蔵 (SDレンズ1枚使用)
鏡筒重量 鏡筒のみ 2.2kg(バンド含まず)
セット重量 3.0kg(カメラ含まず)

[セット内容]
PENTAX 75SDHF鏡筒
PENTAX 鏡筒バンドBH75(カメラネジ対応)
PENTAX 一眼レフ用アタッチメント一式





Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(4) | Trackback(0) | その他

アカハラとシロハラ « home » フォ-サ-ズE420に電子マウントアダプタ-

Comment

画像を見て、花助さんが購入されたのかと思ってしまいましたー!
ペンタ好きな私もさすがに買えません。。。

P.S. 次は練馬に○○さんを探しに行きますね。

2009-01-26 23:06 | URL | ぱあせる [ 編集]

ぱあせるさん こんばんは~
ブログネタが無いので、取り上げました。
本音ではSDレンズなので欲しいですが、
77EDⅡの実力は、bunny2さんの写真を見れば
一目瞭然ですから・・・これは必要ありません。
ぱあせるさんは、Limitedシリ-ズや憧れの328も持っているくらいの熱烈なペンタファンなのだから・・
買った方が良いのでは? はいクリック(爆)
○○さん S公園にいると良いですネ
私、今週末は厳しいかもしれません(涙)

2009-01-26 23:56 | URL | 花助 [ 編集]

あっ、呼びました?
引き合いに出され赤面です。

ペンタの望遠鏡って新発売かと思いました。(w)
フォーカサーは丈夫かもしれませんね。
ところでFTFは接続部の強度、どうなんですかね。
中川さんに聞くとうっかり注文しちゃいそうで。

2009-01-28 00:06 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さん どうもで~す。
ほんとはペンタの望遠鏡を欲しいからブログに載せました。
まだ全然77EDⅡの実力を使い切っていないのにネ~
浮気性なんで、ほんとに困ったものです。
で、bunny2さんのあのカワセミのダイブ写真を見て
77EDⅡの実力を再確認しつつ、物欲を抑えております(笑)

>FTFは接続部の強度、どうなんですかね。
中川さんに聞くとうっかり注文しちゃいそうで。

これは、高いので是非現物を見たいですネ
新宿のあのお店に行けば、たぶん箱から出して見せてくれますヨ~
ボーグさんのサイトでは、接続部は[9793] 2インチスリーブ用と
[9797]M57用があるみたいなのでマイクロフォ-カ-サ-よりは、
しっかりとしているのではないでしょうか?
中川さんに聞いて、また買っちゃいますか?(笑)  
おいで・・おいで・・もっと深いボ-グ沼へ(爆)

2009-01-28 01:12 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/192-d571bb60

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。