スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

電子マウントアダプタ-  フォ-カスエイド2008-11-26(Wed)

■カワセミのダイブ撮影への道

先日のΣ50-500㎜を使ったカワセミダイブ撮影の反省として、当たり前の事ですが・・・
DPPwqqa00018_Rrroo

とにかくダイブ撮影は明るいレンズで高速シャッタ-による連写しかないと改めて思いました。
ところが私のフィ-ルドは木に囲まれて、少し暗いので
SSを上げる・・・これが結構大変なんです。

①暗いフィ-ルドでは高感度ノイズを覚悟して、カメラのISOを1000以上にする。
私の鳥撮のカメラは、ペンタックスK10Dとキャノンの40Dなので
高感度撮影と連写に強いのは、ずばりEOS40Dを選択するしかありません。
ペンタックスK10DはAF-BORGとドアップ止まりものに活躍してもらいましょう♪

②レンズを明るくする。つまりBORGのF値を明るくする。
BORGをAF-BORGに改造するために・・・・
ACクロ-ズアップレンズをレデュ-サ-の代替品として使用しています。
AFアダプタ-を外せば、すぐに焦点距離短縮に伴う明るいレンズとして使用できます。
×0.66ならばBORG101EDで、400㎜F4のレンズになるはず・・・

③マニュアル撮影の必需品・・・電子マウントアダプターによるフォ-カスエイド
フォーカスエイドとは、マニュアルフォーカスによるピント合わせの際、ピントが合うとファインダー内に合焦マークなどが点灯する機能のことで、これまでBORGとEOS40Dの組み合わせではフォ-カスエイドが効かない欠点がありました。
この欠点解決法は・・・
BORG125SDのモニタ-である探検隊隊長さんが、BORG125SDの体験レポ-トとして紹介してくれてます。
それはヤフオクで売っている電子チップ式のEOS変換アダプタ-(正式名はニコンレンズ-EOS電子マウントアダプター)を装着することです。
ニコンマウントのレンズをキャノン EOSボディーに付ける変換アダプターが、このフォ-カスエイドの機能を復活させるらしいので、早速にヤフオクで購入しました。
BORGを、わざわざニコンマウントとし、それをEOSへ変換するこのアダプタ-を装着してみると・・・・
手動でピント合わせ時に、EFレンズと同様に合焦マークが点灯し、
ピイピイと合焦を知らせる電子音がします。
 
なるほど・・・これはマニュアル撮影の必需品ですネ 結構いけますヨ~♪

ただし、この変換アダプタ-は装着時のアソビがありすぎて、カメラがグラグラと動きます。
撮影には全く影響は無いですが、とても気になりました。
IMGP8789_Rrroo.jpg

「念のために使用上の制限をHPより転載します。」
アダプターで結合することにより、レンズ-ボディ間の連動機能は基本的に働かなくなりますので、絞りやフォーカス情報は連動しなくなります。このため、次のような制約があります。
・マニュアルモードおよび露出優先モードで使用します。
・ピント調節はマニュアルで行ってください。
・本アダプターをEOS用テレコンバーターや接写リングに取り付けた場合、ボディが正常に作動しない場合がありますのでこの組み合わせでは使用しないでください。

■雲台と三脚
以前から気になっていたが、確実に重くなるので・・・
ためらっていた雲台と三脚の変更です。
ダブルテレコンによるカワセミのドアップ撮影をするようになって、ブレ対策に悩まされました。
軽さのみを求めてシステム改善をしてきましたが、そのツケが足元の脆弱さとなって現れたようです。
これまで101EDは、BORGの片持ちフォーク式赤道儀EX(品番:31012)を雲台として、
それをスリックのカ-ボン三脚(813FA)に乗せていました。
とても軽くて使いやすいのですが、101EDだとチョット頼りない感じでした。
これを・・・
昔、デジスコで使用していたケンコ-の初期改造NEW KDSと、
締めすぎてKDSが外せなくなった三脚(ベルボン630ⅢE)に変更することにしました。
鏡筒バンドも2連にして、これをアルミプレ-トに固定し、より肉厚になった雲台KDSと、
これもパイプ径が大きくなった三脚により、以前よりガタがなさそうです。

改善の効果は、週末のカワセミ撮影まで待たなければなりません。
週末が、とても楽しみですヨ~   まるで子供みたいだ・・・(笑)
IMGP8875_Rrroo.jpg

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(7) | Trackback(0) | 撮影機材

土曜日の公園 カワセミ « home » 都市公園 カワセミ

Comment

こんばんわです。
500mmでよく枠に入るものだと感心しています。

②について
 私のヨタ計算では、ご愛用の#3は×0.76で F4.8です。
 たしかに×0.66でf422mm,F4.1となりますが、
 分厚い#5の使用が必須となり画質がネックですね。
とりあえず350mm~400mm付近で実験できませんか?

2008-11-27 00:17 | URL | bunny2 [ 編集]

花助さんの記事はとても分りやすくて参考になりますね!
週末はまたWですか?
私は・・・どうしようかなっ!?

2008-11-27 19:05 | URL | ぱあせる [ 編集]

>bunny2さん
カワセミが止まり木から下を伺って・・
飛び込んだ瞬間から止まり木に戻るまで
シャッタ-を押しっぱなしの連写です。
ほとんど何も写っていないもが多いかも(汗)
AC#3は×0.76でF4.8なんですネ 感謝です。
当分これで頑張ってみます。

>ぱあせるさん
フィ-ルドでペンタックス328を、初めて見ましたヨ~
この調子なら125SDも買っちゃいますネ(笑)

週末、仕事が入らなければWかもしれませんが・・・
たまには気分転換を兼ねてN川も良いですネ

2008-11-27 23:00 | URL | 花助 [ 編集]

もしかして?

こんばんは

花助さんも私と同じで、もしかしてAB型??

違ってたらごめんなさい。

なんか私と同じ感覚がします。(すみません)

新しいもの楽しいですね。

どんどん挑戦してください。

楽しみにしてます。

2008-11-29 00:32 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん どうもです。
残念ながら血液型はAです。

ヤフオクのBORGパ-ツ、
最近急に落札が厳しいと思ったら・・・
あきGGさんの参加があったのですネ~(笑)
私は光学知識がないのに、組み立てるのが好きなので
いろいろといじくって遊んでいます。
BORG、ボケ防止に最適です(笑)

2008-11-29 10:18 | URL | 花助 [ 編集]

prominar500の件

prominar500canonEOS7Dで500,850で野鳥撮影していますが
ピントが合わないことが多く、どう対応したら良いでしょうかお教えください。

2012-01-13 20:54 | URL | 笠松健二 [ 編集]

笠松さん 初めまして♪
私は天体望遠鏡や旧式のマニュアルレンズを使用して
野鳥撮影をしていますが、ピント操作には未だに苦労
しています。prominar500は発売前の試作機を触った
程度で、実際にこれで撮影したことがありませんが、
そのままEOSカメラで使用する場合は、フォ-カス
エイドが効かないので、大変ですネ
やはりマニュアルレンズはフォ-カスエイドが効いた方が
断然撮影が楽です。本文中にあるようにニコンマウントに
して、電子マウントアダプターを経由してEOS7Dに繋げた
方が良いと思われますが、如何でしょうか?

prominar500は高額なので全く手が出ませんでした。
私にとっては憧れのレンズで、鳥見悠遊のTMさんは
このレンズを使用して素晴らしい写真を撮っています。
prominar500については、TMさんにご相談されると
何か秘訣があるかもしれません。
http://torimiyuyu.blog16.fc2.com/page-6.html
現行で発売されている数少ないフローライトのマニュアル
レンズです。是非ともめげずに使いこなして下さ~い。
持っていないので、あまりお役に立てずに申し訳ありません。

2012-01-13 23:39 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/158-abc12488

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。