スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

これがカワセミだったら・・・・ヒヨドリ2008-11-03(Mon)

■これがカワセミだったら・・・
ヒヨドリが池にダイブして、水浴びしていました。
最近、動きの無い写真ばっかりだったので、
これ幸いと・・・
早速、カワセミのダイブ撮影の練習です。

動きが速すぎ・・数が多すぎ・・狙いが絞れません(涙)。
苦手なマニュアル撮影は、やはり難しい・・・
ピントが合わず、暗いのでシャッタ-スピ-ドも足らず被写体ブレも多くて
シャッタ-チャンスに恵まれていたのに、デジスコ並にボケ写真を量産し・・・
私の腕ではカワセミのダイブやホバ、まだまだ無理かもしれないと悟りました。
今回はEOS40Dの秒6.5枚連写に頼った撮影でしたが、
ピンを外した写真を見ると、マニュアル撮影の道のりは険しい・・・。

*写真をクリックして下さい。サイズがもっと大きくなります。再度クリックで元に戻る。

DPPcd81102085_R

DPPcd81102082_R

DPPcd81102077_R

DPPcd81102106_R

DPPcd81102115_R

DPPcd81102108_R

DPPcd81102021t_R

DPPcd81102123_R

DPPcd81102112_R

DPPcd81102137_R

■撮影 BORG101ED+1.4×+EOS40D

Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:野鳥の写真

Comments(2) | Trackback(0) | BORG 101ED 

高速ドリル  カワセミ  « home » W公園のカワセミ

Comment

こんばんわ
ヒヨ大暴れのようで、お疲れ様でした。
AFからMFに戻るといらいらしますよね。
896mmで対象物が動かなければ、
ピントの山はつかみやすいと思いますが、
ひとたび動かれると追うのが精一杯で合焦動作は骨です。

私など マルチドット高輝度照準器 Type-S ホットシュー対応モデル (KYOEI)
を使ってもなかなか枠に納まりません。
仕方なく生77で510mm、NO.3使用で389mmと
画角を広げて追う時間を短くし、合焦動作に集中しようと試行錯誤中です。 (w)

2008-11-03 23:05 | URL | bunny2 [ 編集]

bunny2さん  
10羽くらいのヒヨが、次から次にバシャバシャと一斉に
ダイブを始めたため、マニュアルでは特定の鳥にピントを合わせられなくなって・・・
大量のボツ写真を撮ってしまいました。
確かに動く鳥は、被写界深度を考えると101EDよりも
60ED位の方が良いかもしれませんネ

>画角を広げて追う時間を短くし、合焦動作に集中しようと試行錯誤中です・・・
まったく同感です。カワセミの飛びモノはこれしかありませんネ
私もbunny2さんを見習って、頑張ります。

2008-11-03 23:42 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/144-392c2515

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。