スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

E-420のフォーカシングスクリーン2008-08-28(Thu)

■Olympusのフォーカシングスクリーン交換
今回はトホホ・・失敗談です。
耐久性に欠けるプラ鏡筒のBORGシステムに負担を掛けたくなかったので、
当時一番軽かったOlympusE-420を新発売時に即購入しました。
私は以前からフォ-サ-ズのユ-ザ-なので、軽いE-420が欲しかった。
買って正解♪ 連写スピ-ドも改善され、カラッとした色調は鳥撮にも向いていると思った。
ただ、マニュアル撮影のBORGにとって、老眼の進んだ私の目では・・・
ファインタ-の小さいE-420のピント合わせがイマイチで、これは何とかしなければならないと
E-300同様、ファインダー内の視野を約1.2倍に拡大できるアイカップに交換し、
今回は鳥撮のために、思い切ってフォーカシングスクリーンも交換することにした。

■E-420用の交換フォーカシングスクリーンは、Olympusでは売っていません。
ネットで調べるとE-410用ならばあるみたいなので、E-420でも使えると勝手に思いこみ・・
その製品を注文しました。今から数ヶ月前の話です。

■E-410/E-500/E-510用45度スプリットスクリーンⅡの商品説明 (ヤフオク掲載より)
ネットより説明文を転載します。
「こちらの商品は快適にMFを実現するため、ミノルタX-700用のスプリットマイクロプリズムを
E-410/E-500/E-510に取付けられるよう加工したフォーカシングスクリーンです。
MF時代の名機であるX-700は、中央部に「スプリットイメージ」、その周囲に「マイクロプリズム」に
より、ピントの山がわかりやすくなっています。
このスクリーンを装着することによってマニュアルフォーカスの楽しさがよりいっそう拡がります。
水平タイプ:真ん中に上下に分割された円があり、ピントがずれていると円の中の画像が左右にずれ、ビントが合うと上下の画像が一致するタイプである。
22度、45度タイプ:真ん中に分割された円のずれが22度、45度になり、水平より更に見やすくなります。
全てのレンズで使用可能です。
フォーサーズマウントのレンズのMF時のみならずニコン、ツアイス、ライカ等他のマウントのレンズを取付けた際のMF動作に最適です。
測距点に束縛されないため微妙なピント合わせや構図決定に有効です。
フォーカスロックしなくても良いためコサイン収差の心配も不要となります。
人物撮影等にもお勧めです。
AFは問題なく動作します。
スクリーンを交換してもAF精度への影響は有りません。 AEに影響も有りません。」

■私は、マニュアルの銀塩一眼レフカメラも経験があります。
暗いレンズの場合、フォーカシングスクリーン上のスプリット部分にケラレが
発生することは経験上知っておりましたが・・・
でも今回は何故か、このフォーカシングスクリーンを使ってみたいと思いました。
IMG_1147_R.jpg

■切手より小さいフォーカシングスクリーンにビックリ!!!!
E-420でも、問題なく装着できて一安心♪
交換方法は、添付の説明書(日本語)に従って行えば大丈夫ですが
スクリ-ンがあまりに小さいので最初は大変かもしれませんネ
またスクリ-ンにはゴミや指紋が付きやすいので、気をつけてください。
ネットに中国語の説明書が載ってましたので、興味のある方はココをクリック

50-200㎜レンズを付けてテスト、純正レンズなのでAFは問題なく動作します。
ケラレ等もなく、純正レンズでのマニュアル撮影は、全く問題ありません。
操作上の不具合もなく、露出の影響も無いように思われます。
明るい他社製のレンズを常用する人には、お勧めかもしれませんネ
IMG_1153_R.jpg

■結論
しかし、肝心な天体望遠鏡BORGは、一般のカメラレンズと異なり暗いので・・・・・
やはりピント部分が黒くケラれてしまいます。
交換前のフォーカシングスクリーンの方がピントが合わせやすい結果に・・・(号泣)
BORGはレンズ構成が少なく、レンズの透過性が高いので多少暗くてもイケルかもしれないと
期待していたのですが残念でした。
暗いレンズでなければ、とても価値のあるスクリ-ンだと思います。

結局、元に戻して・・・その日はふて寝です。
トホホ・・・ですネ・・
8000円を払って、E-420のフォーカシングスクリーン交換の練習をしただけで終わりました。
知識があっても、淡い期待感だけが先行して、完全な失敗に終わりました。
BORGのお気に入りのシステム構築のためには、数々の無駄な部品の購入と時間が必要です。
懲りずに、いろいろと買い込んでは、家族からは顰蹙をかっています。
失敗から何も学ばない私って・・・ほんとにバカなのネ~









Fc2blog - ジャンル:日記 » テーマ:写真日記

Comments(6) | Trackback(0) | 撮影機材

福島のカワセミ « home » 小川の鳥さんたち

Comment

このスクリーンを

こんばんは BORG HPリンクおめでとうございます。

今日は一日会社でブログ拝見させて頂き、一日過ごしました。(仕事としてない??)

いろいろ相通じるものがあり、今後とも覗かせて頂きたいので、是非当ブログのお気に入りにリンクさせてください。

よろしくお願いします。

デジブック最高にきれいでした。息子の結婚式用に高いソフトを買いましたが、これは簡単でしかも使えますね。
早速インストールして使ってます。

ところで私も距離を稼ぎたくE-520を買いましたが、ファインダーがひどくてこのオークションの商品を注目してました。落札しなくてよかったです。

今後ともいろいろご教授ください。
よろしくお願いいたします。

2008-11-16 18:59 | URL | あきGG [ 編集]

あきGGさん こんばんは~
ご訪問ありがとうございます。
bunny2さんのブログがご縁で、以前からあきGGさんのブログを拝見しておりました。
お体の調子は大丈夫ですか?
疲れが腰に来ているのでしょうネ
公私ともに大切な時期だと察せられますので
御身大切に、お体くれぐれもご自愛下さい。

さて、D700を持っている方にとっては、
E-520のファインダーはショックだったのでは?
私は友人の持っているD700のファインダーを覗いて感激しました。
ほんとに広くてクッキリ・・・・
全く次元が異なるファインダーで、覗いてはいけないものだと悟りました(笑)。
BORG繋がりで、これからもよろしくお願いします。
こんな適当なブログでよろしければ・・・
リンクは、大歓迎ですヨ~♪

2008-11-16 21:39 | URL | 花助 [ 編集]

はじめまして

僕はこの春高校生になった男子です。
念願の写真部に入学して、入学祝いを使って中古のE-420を買いました。
でも、目が悪いからかマニュアルで撮影すると、そのどれもがピンぼけなんです。
この部品を使うとマニュアルでのピント合わせがやりやすくなるのですか?
すごく興味があります。
使っておられないそうですが、もし、まだ持っておられたら譲ってもらえませんか?
高校生なので高い値段だと無理ですが、おこづかいの金額内だったらなんとしたいと思います。
もし、お返事がいただけるようでしたら、次のアドレスにお願いします。
holton-t101@mail.goo.ne.jp
いきなりで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

2011-05-10 22:14 | URL | ミツノリ [ 編集]

ミツノリさん こんばんは~
とても懐かしい記事で、私も久しぶりに読みました。
このフォーカシングスクリーンは明るいレンズには
効果があると思います。しかし、レンズを天体望遠鏡
にしたら元のスクリーンよりも見づらくなって、全く
使用しないままで、不要なので差し上げても良いと
いろいろと探したのですが、全く見当たりません。
2年前に引越ししているので、その時に捨てられた
かもしれません。お役に立てなくて、ごめんなさい。

E-420でピントのヤマを掴むのは練習すれば難しい
ことではないので、慣れるまで頑張ってください。
私のE-420は、現在大学の写真部に入っている娘の
愛機になってしまいました。
マニュアルで野鳥撮影に使える程に良いカメラだと
思いますので、どうか限界まで使い込んで下さ~い。

2011-05-11 02:24 | URL | 花助 [ 編集]

ありがとうございました

わざわざ探していただいてありがとうございました。
僕もカメラに慣れるよう頑張ります。
お返事が貰えてすごく嬉しかったです。
本当にありがとうございました。

2011-05-11 08:10 | URL | ミツノリ [ 編集]

ミツノリさん 
私自身は捨てた記憶がありませんので
もし見つかりましたらメールします。
期待しないでお待ちください。
それでは写真部で充実した高校生活を
過されることを祈ってます。

2011-05-12 01:47 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/120-8273d40e

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。