スポンサーサイト--------(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

天体望遠鏡BORG(ボーグ)のAF化 2008-07-21(Mon)

天体望遠鏡BORGのAF化 最近話題のAFボーグBORGの実践です。
天体望遠鏡のBORGで鳥を撮ると、焦点さえ合えば・・・
とてもクッキリと綺麗に写ります。
この焦点さえ合えばが・・・簡単そうで、とても難しい。
BORGは天体望遠鏡なので、カメラレンズと操作が大きく違っていて、
素早い鳥の撮影用としては、使い勝手がとても悪い・・・。
また最近、老眼が進んで目がますます悪くなってきました。
これまでマニュアル撮影のBORGでは、なかなかジャスピンの写真が撮れません。
マニュアル撮影の技量がなく、また慣れていないて・・トホホ写真の量産です。
そこで、ついにBORGのAF化を決意!!
カワセミの精細ドアップ写真で有名な藤野さんのサイト「紀伊半島カワセミ奮戦記」に、特殊なアダプタ-を利用すると、BORGでも簡易AF撮影が出来ることが詳しく紹介されていましたので、「紀伊半島カワセミ奮戦記」と「ベランダからの星空」および「デジスコドットコムのボ-グ掲示板」の各サイトを参考にして、この休日を利用してボ-グのAF化にトライしてみました。

■AF化のための部品

①AFアダプタ-の取得
この手の特殊アダプタ-は、ニコンとペンタックスが販売しているのみです。
いずれかのAFアダプタ-が必要なのですが・・・・
藤野さんや他の皆さんが、ペンタックスの「AFアダプタ-1.7×」を使用してますので迷わず、ペンタックスに♪
ニコンのAFアダプタ-は現在生産中止で、ヤフオクなどで中古入手するしか方法がありませんし
実際にBORGで使用するためにはAFアダプタ-の改造が必要です。
初心者の私には、ペンタックスを選んで正解でした。
このペンタックスのAFアダプタ-1.7×はマップカメラで22890円購入・・・私は6月中に注文して即納でしたが、目下在庫不足のため品切れ中かもしれません。

②ペンタックスのカメラを取得
ペンタックスAFアダプタ-は、ペンタックスのカメラでしか動きません。
私はキャノンとオリンパスのカメラユ-ザ-なので、それまでペンタックスは持っていませんでした。
AF化のために仕方が無く、ヤフオクで中古K10Dを落札しました。この出費はホント痛かった。

③クロ-ズアップレンズとレデュ-サ-の取得
このペンタックスのAFアダプタ-は、使用出来るレンズのF値が2.8より明るくないといけない制限がある。ただし実際の使用では、F4位でOK。
そこで、AF化するにはBORGシステムをF4の明るさに変更する必要があり、
F4の明るさに変更する部品がクロ-ズアップレンズとレデュ-サ-なのである。
サイト「ベランダからの星空」さんの情報により、ケンコ-のACクロ-ズアップレンズNO.2とBORGのレデューサDG・Lを購入。(BORGのレデューサDG・Lはヤフオクで落札)

追記 当初は生産中止のレデューサー0.85×DG・Lとクロ-ズアップレンズAC№2の組み合わせでしたが、実際に使用していて画質的には改良が必要と思うようになり、レデューサー0.85×DG・Lを外してクロ-ズアップレンズAC№3のみにしました
これが大正解です♪ 
高価なレデューサーは不要かもしれません
そしてクロ-ズアップレンズも最新デジタル仕様のPRO1D ACクローズアップレンズ(W) NO.3がお勧めです。

④Φ80L150mm鏡筒及びその他部品一式を新宿のコプティック星座館さんから購入。
クロ-ズアップレンズとレデュサ-を使用すると焦点距離短縮により、BORG101EDクラスを焦点距離400mmF4に変更出来ます。
焦点距離短縮に伴い、鏡筒も50㎜短いものが必要になりました。

■クロ-ズアップレンズとBORGのレデューサの間隔
ACクロ-ズアップレンズNO.2とBORGのレデューサDG・Lとの間隔によって焦点距離短縮率が変わってきます。
「ベランダからの星空」さんのサイトでは、クローズアップレンズAC2とレデューサDG・Lの間隔を45mmほど取って、短縮率を稼ぎ、かつ周辺像の悪化が殆どない工夫をされてます。
しかし、困ったことにクローズアップレンズAC2とレデューサDG・Lの間隔を45mmにすると・・・
150mm鏡筒ではドロチュ-ブを繋げても近距離が全く写りません。
天体観測仕様と異なり、鳥撮では5メ-トル前後の近距離も必要なので・・・・
このクロ-ズアップレンズとレデューサDG・Lとの間隔の調整が、鳥撮レンズとして使用するために、
とても重要な問題になります。
ところが素人の私には、その間隔をいくらにしたら良いのか全く分かりません。
短くしたら良いのか・・・長くしたら良いのか・・・・誰か助けて~の心境です。
ここでも藤野さんのサイトが参考になりました。
また藤野さんを真似てACクロ-ズアップレンズを鏡筒内にセッティングすると、見た目が非常にスッキリし、ガタもなくなり光軸の狂いも少なそうです。
手持ちの部品が限られているので、試行錯誤の連続・・・・・

■下の写真はボーグ全製品寸法表による光軸ベ-スで91㎜の間隔です。
手持ちの部品が無いので、とりあえず近距離に焦点が合った段階で強制終了。
IMG_4980_R.jpg

■接眼部
軽くてシンプルな仕様にするために、レリコイドや2インチマイクロフォーカス接眼部も使用しません。
ドロ-チュ-ブで、粗動の焦点合わせを行い、そしてシャッタ-を押すとピッピッ・・とAF完了で、
ホントに素早くて楽に焦点が合いました。これは凄い・・・・快感ですネ
もう元には戻れません。

写真は対物77EDⅡ場合の長さ比較です。対物レンズを付けてもヘリコイドが無いのでコンパクトです。 
ご覧のように77EDⅡクラスは、AF及び手ぶれ防止により、完全に手持ちOKですネ  
IMG_4962_R.jpg

■BORG特有の剥き出しネジ類が、一切無いので・・・見た目は非常にスッキリになりました。
IMG_5108_R.jpg

■AF試し撮り
77EDⅡを手持ちで試し撮り・・・・3階より約7m先の電柱の変圧器?を撮影
公園のカワセミは後で・・・・
IMGP1299_R.jpg


■101ED迷彩仕様
AF化によりコンパクトになりましたが、101EDは、体力の無い私には・・・やはり重たいです。
手持ちで、撮れないことは無いですが、この重さでは遠慮したい・・・。
680㎜(35㎜換算では1020㎜) F6.8のAF仕様の超望遠レンズ、これは魅力増大のシステムです。

IMG_5133_R.jpg

■反省
BORGのAF化のために・・・・ここ数ヶ月を準備期間として・・・・・
AFアダプタ-や部品、クロ-ズアップレンズ、レデュサ-、ペンタックスのカメラまで購入することになりました・・・・・。
ひょっとしたらキャノン純正の望遠レンズが買えたかもしれないと思うと、チョット複雑な気持ちになります。下取り価格の望めないものに対する投資ですからネ~
BORGで安く鳥を撮影しようと思っていたら、だんだんBORG沼へ・・・(涙)
やはり鳥撮にはお金が掛かります~~(号泣)

追記 このAF-BORGのコ-ナ-は、AF導入時のシステムに基づいて記載しました。
後日使用していて解像度や色収差等・・・改良が必要になり、文中に追記したように現在はレデュ-サ-を外して、焦点距離短縮にはACクロ-ズアップレンズNO.3だけを単体で使用しています。


Fc2blog - ジャンル:写真 » テーマ:写真日記

Comments(24) | Trackback(0) | 撮影機材

久しぶりのカワセミ « home » カメラ機材の変遷②

Comment

足跡・・・・素敵☆♪☆♪good!!!!

2009-02-04 20:08 | URL | ribon2 [ 編集]

足跡???
良く分からないけど・・・
ありがとう。

2009-02-06 21:01 | URL | 花助 [ 編集]

BORG AF化情報ありがとうございます

BORG購入前にBORG関連サイトを廻って勉強させていただいています。じっとしていない鳥さん相手に初心者でMFは至難と実感して私も購入後直ちにAF化したいと思います。まだ本体購入前ですがさっそくマップカメラにAFアダプタ発注。いつ入手できるかわかりませんがこれが手に入らなければBORGをあきらめようかと(笑)クローズアップレンズはこちらのリンクから発注しました。些少なりと情報の御礼にアフィリエイトになればと♪ 

2009-02-15 23:37 | URL | 飛梅 [ 編集]

飛梅さん こんにちは~
BORGのマニュアル撮影で散々苦労すると
AF-BORGは感動ものです。
但し、初めてのBORGがAF-BORGですと
あくまでも簡易のAF化なので、不満がでるかもしれません。
一般のカメラレンズに比べると、かなり操作性が悪いので
最近は失望して、せっかく購入したBORGを手放す方もいます。
やはり使いこなすという覚悟が必要で、過大な期待は禁物です。
とは言ってもBORGの最大の魅力は、写真の解像度にあり、
その実力は皆さんの写真を見れば、一目瞭然ですネ
ジャスピンの写真は、ほんとにすばらしいものがあります。
BORGを入手されましたら、また遊びに来てください。
大歓迎で~す。
また、当方残念ながらアフィリエイトはしておりません。
やり方、わかりませんので・・・
お気持ちに、感謝します。

2009-02-16 09:30 | URL | 花助 [ 編集]

ご教授いただけませんでしょうか

 こんばんは
 こちらで紹介されているサイトを廻ってBORG AF化に関する情報を一通り読んでみました。皆さんそれぞれにいろんな工夫をされていて感心しきりなのですが、私には光学系の説明はよくわからずにいます。カメラはG1を購入予定でしたが、とりあえずはもう使っていないペンタのフィルム一眼レフボディがありますので、AF化も花助様と同様にペンタ仕様でいくこととし、ペンタのAFアダプタ-1.7×と、PRO1D ACクローズアップレンズ(W) NO.3は入手しました。BORGは77EDを購入予定です。レデューサDG・Lは軍資金も少ないものですから買わず、クローズアップレンズ(W) NO.3だけで済ませたいと思います。
 花助様のレポートによれば、ヘリコイドや2インチマイクロフォーカス接眼部も使用されずに済むんですね♪ 軽量化+ヘリコイド部の大歓迎です。この場合、システムチャートは最終的にどのような構成で組めばよろしいでしょうか。レデューサなしの場合でも鏡筒の変更は必要かと思いますが、[パーツ番号]順にお教えいただければ嬉しいです。
 3月早々に大阪に出張する機会があり、販売店でBORG本体やお教えいただければパーツの組み合わせを実際に試してから正式に発注したいと思っています。
 花助様が大変な苦労を重ねて最終形に行き着かれたものを私が簡単にお聞きするのは大変申し訳ないことと思っています。ただ安価な買い物ではありませんしパーツ一つも無駄にならないようしたいと思っています。地元に販売店があれば時間をかけて試せるのですが、私のところではそれが適いません。どうぞお力添えいただければ幸いです。

2009-02-21 02:14 | URL | 飛梅 [ 編集]

飛梅さん こんばんは~
私のAF-BORGは、鏡筒内にクロ-ズアップレンズをセットする特殊な方法なので、
初めての方には、あまりお勧め出来ません。
対物レンズの近くにクロ-ズアップレンズを設置することになるので、
クロ-ズアップレンズは大きめの58㎜を使っています。
これを2個のステップダウンリングを利用して、52㎜にして、不要になったレンズフィルタ-を潰して、これに繋げて近距離撮影の調整用に使用したりしてます。
またドロチュ-ブは、延ばすと結構ガタがありますので使用を嫌う方も多いです。
ドロ-チュ-ブやヘリコイドは実際に使用して、自分自身がここらへんを妥協出来るかどうかを判断した方が良いです。
今後の発展性を考えると、最初は望遠レンズセットをお買いになった方が良いのではないでしょうか。
望遠レンズセットならば、既に購入されているもの以外は、すべて不要になります。
BBさんのサイトに、AFのための構成図が詳細に載っています。この場合、AC2をAC3に変えても、短い鏡筒も必要無いみたいです。
http://blogs.yahoo.co.jp/bbced45/56981932.html

望遠レンズセットの場合のAFは次の通りです。
ACクローズップレンズNo.3→2インチホルダーS【7508】
→カメラマウントホルダーM【7000】
→カメラマウント→ペンタックスAFアダプター
→ペンタックスのカメラ

野鳥撮影をしているとAF-BORGでは距離が足らない場合が多いので、
距離を稼ぐためには、結局はMFに戻ってしまいます。
AF-BORG等いろいろやっても、最後には望遠レンズセットに落ち着きます。

2009-02-22 00:28 | URL | 花助 [ 編集]

花助様
いろいろとアドバイスをいただきありがとうございます♪
望遠レンズセットでの構成がこれでわかりました。
またご案内いただいたサイトでは52mm延長筒の代わりにOMリング×2枚重ねで使ってらっしゃます。このあたりはお一人お一人工夫なのでしょうね。僕も実際に実機を見てからそのあたり確認してみようと思います。
大変お手数をおかけしました。親切にしていただき感謝しております♪

2009-02-22 17:56 | URL | 飛梅 [ 編集]

飛梅さん こんばんは~
BORGは、システムの組合せが自由に出来るので
いろいろと楽しめますが、初心者には複雑かもしれません。
野鳥撮影の基本は、望遠レンズセットですので
AF-BORGの質問に望遠レンズセットを勧めるのは
筋違いと思いながら今後のために敢えて書き込みした。
不親切でごめんなさいネ。

2009-02-22 23:44 | URL | 花助 [ 編集]

BORGのAF化

とほ・ほ・・ほと@Blogさんへ
初めまして福岡県大野城市の福永と申します。いつもHPを楽しく拝見させていただいております。レベルの高さにただ感心することばかりです。私も刺激を受けまして1月に101EDセットを購入しましてマニュアル撮影をしていましたが、やはり飛びものをと思いBORG 101ED+ケンコーNO3レンズ+7508+7000+カメラマントK+AFアダプタ-1.7+ペンタックスK20Dで挑戦しました。今日、ご教授いただきたいのは、カメラマントのAFアダプタ-1.7の接触部分の塗装をはがして装着し、電源を入れるとしぼりのFが点滅してシャッターがおりない状態が続きます。
AFアダプタ-1.7の問題かと思いペンタックスのレンズでテストしても正常に動作します。又、はがす前ではマニュアル操作は問題ありませんでした。はがす面積を大きくしても結果は同じでした。塗料をはがすときに当初やすりではがしたため、表面をはがしすぎた事が影響かどうかはわかりません。何かヒントになることがありましたらご指導ください。
大変お忙しいところ恐縮ですがよろしくお願いいたします。

2009-03-28 20:17 | URL | 福永攻治 [ 編集]

福永さん こんばんは~
AF化寸前での、この現象は皆が経験することなので
ご心配はいりません。
カメラ本体の設定が必要になります。
私のはK10Dなので、K20Dと同じではないですが
ここの設定は一緒だと思いますので記載します。
カメラ本体のMENUからカスタムへ入って
「絞りリングの使用」を禁止から許可に変更します。
たったこれだけでOKです。
何分昔の事で、記憶が定かでないのですが・・・
一時、私も含めてAF化出来ない方が続出しました。
もし、これでもダメでしたらK20D所有者の方をご紹介
致します。
AF化は、一種の熱病みたいなもので、AF成功の感激は
今でも忘れられませんが、最近はMFに戻りつつあります。
では、成功をお祈り申し上げます。

福永さんのサイトにお伺いしたら、すばらしいサイトを
お作りですネ 
今後とも、BORG繋がりで、よろしくお願いします。

2009-03-28 20:56 | URL | 花助 [ 編集]

感服しています

khanasuke様。
いろいろ勉強させていただいております。先陣を切って人身御供を厭わない心構えに感服いたします。そこが一番重要なところでありますが。
ところで、現在はMFの方にもどりつつあるとの明記がありましたが。いかがな所存なのでしょうか。ご教授願えればさいわいです。

2009-06-22 18:15 | URL | kanchi [ 編集]

kanchiさんへ

kanchiさん ようこそです。
BORGは、奥が深くて・・・
いじっていると、とてもたのしいです。
元々光学系の知識がないので諸先輩のお知恵を借りて、いろいろとやっています。

最近、AFではなくMFを多用するようになったのは、MFに対して、以前から苦手意識が
強かったので、この際、慣れてしまおうと思ったからです。
それとこのAFシステムの欠点として、AFで合焦後に、MFで微調整が出来ません。
結果として電子マウントアダプタ-によるキャッチインフォ-カスと同じで、いつも日の丸写真
ばかりになって、まったく構図を考えない写真なってしまいました。
MFでは、未だにボケ写真ばかりですが、たまにジャスピンの写真が撮れると嬉しさも大きいです。
いずれは飛びモノを、MFで綺麗に撮りたいと夢見ながら、今後もMFで頑張りたいと思います。

2009-06-22 21:21 | URL | 花助 [ 編集]

ご伝授

ボーグのLMF-1(9868)と2インチホルダーS(7508)の先端にACクローズアップレンズNO.3があるために接合しない。解決策を教えてください。よろしくお願いします。

2010-01-30 09:29 | URL | 西尾 [ 編集]

西尾さん こんにちは~
ACクローズアップレンズの厚みが邪魔して
他のM57系のパ-ツとの接続を阻害してますか?
LMF-1のドロチューブ先端は、52mmフィルターネジ
なのでNO.3を付ける事が出来るけど・・・・
ドロチューブが長いのでAFは厳しそうですネ
カタログを見るとM57/60延長筒[7601~7603]が使えそうですヨ~ 
A:M57P0.75メス、M60P0.75オス B:M57P0.75オス
内径53mmと広いのでNO.3も入ってしまうのでは?

2インチホルダーS[7508]+NO.3+M57/60延長筒[7601]+LMF-1[9868]

今は事務所で、実物を確認していませんので
全く責任はとれません。カタログ推測で、御免なさい。

2010-01-30 14:37 | URL | 花助 [ 編集]

感謝です。

早速のご返事ありがとうございました。

2010-01-30 19:00 | URL | 西尾 [ 編集]

7602の方がよいかと・・・

花助さま
いつも読ませていただいております
西尾さま
もう遅かったら御免なさい
ACクローズアップレンズを2インチホルダーに付けた上でM57のパーツに取り付けるためには、7602以上の延長幅が必要でしたよ。私の場合。7601ではレンズの厚みが勝ってしまいます。私もそれで一つ余計に買うはめになりました(笑)
一つ一つ試行錯誤しながら望むものを作っていくのもBorgの楽しみかと思います。
ちなみに、単レンズのMCクローズアップレンズの場合は7601でもいいみたいです。
秋葉原のK産業で実際につなげて確認してもらいました。私の場合、それからYカメラでACクローズアップレンズを買ったので、繋げられないことを確認したのは、家に帰ってからでした。その時はとほほでしたヨ。。。


2010-02-05 12:13 | URL | ぐっち [ 編集]

気にはなっていましたが・・・
確かめておりませんでした。
正解は7602~7603なのですネ
ぐっちさん ナイスフォロー
ありがとうございます。

2010-02-05 23:27 | URL | 花助 [ 編集]

AF

77EDIIをAF化して使っています。
実に快適ですね! 35mm換算で980mmでも手持ちでいけます。

ただ、迷彩テープなんですが・・・やっぱり必要なんでしょうか?

2010-02-23 11:58 | URL | こぎと [ 編集]

こぎとさん こんばんは~
BORGのAF化は、ほんとに楽しいですネ
私も、一時は懲りました。
今は、訳あってマニュアルでトビモノを撮影していますが
優柔不断なので、またAFに戻るかもしれません。

迷彩テープ・・・あの色に抵抗がありますか?
以前、対物と鏡筒に迷彩テープを貼っていたのを一年ぶりに
剥がしたことがあります。
なんと、鏡筒にキズや日焼けの変色が全くありませんでした。
これを見ると、やはりお勧めしたいです。
日中に野外で使用するので、保護用だと思って下さい。
迷彩に抵抗があったら、他の色のテープで良いのでは?

2010-02-23 21:20 | URL | 花助 [ 編集]

こんばんは  花助さん レスありがとうございます。
確かに 保護用と割り切ればOKですよね。
黒のテープがあると聞きました。

しかし、テープでもいいんですが、KOWAのデジスコ用のキャリングケースのようなものがあればいいんですがね~
三脚がそのまま着けられるような。

2010-02-23 23:39 | URL | こぎと [ 編集]

LMF-1との接合

>ボーグのLMF-1(9868)と2インチホルダーS(7508)の先端にACクローズアップレンズNO.3があるために接合しない。

実際に ともべいさん が試されています 
以下は ともべいの部屋 からの引用です
http://tomobei.cocolog-nifty.com/blog/2009/12/index.html

BORG77EDⅡ+φ80ℓ250鏡筒+ドロチューブ+マイクロフォーカスLMF-1 ※1+

 M57→M57ADオスオス ※2+M57-M57ADⅡメスメス ※2+ACクローズアップNo3+

 2インチホルダS※3+M57回転装置DX※4+カメラマウントホルダM+カメラマウント(K用)+

 AFアダプタ1.7X+K-x

ただ、これでもM57→M57ADオスオスの内径が約φ53なので、そのままではACクローズアップNo3(外径φ53)がギリギリ入りません。
そこで、M57→M57ADオスオスの内径をヤスリで少し広げてやります。ヤスリをかけるとアルミの地肌が出るので、黒マジックで養生しました。

若干干渉する部分を、削ればいいんですね~

2010-02-24 21:37 | URL | こぎと [ 編集]

こぎとさん こんばんは~
2インチホルダーだと加工が必要ですが
ぐっちさんによるとM57/60延長筒[7602~7603]ならば、
そのまま無加工で接続できるようです。
BORGは、パーツが多いので、手持ちのパーツと格闘
しながら組み立てるのも、楽しいモノですネ
貴重な情報、ありがとうございました。

2010-02-25 00:27 | URL | 花助 [ 編集]

花助さん こんにちは。
貴重な情報ありがとうございます。
このサイトはBORGに関する情報が集約されていて素晴らしいですね。
また、コメントよろしくお願いします。

2010-02-25 09:40 | URL | こぎと [ 編集]

こぎとさん こんばんは~
今年でBORGを購入して、3年目に突入しました。
その間、台湾製(WO社)の美しい望遠鏡に夢中になりましたし、
今の関心はフローライト鏡へ♪
被写体も、野鳥の止まりものからトビモノ中心に大きく変わりました。
最近は野鳥以外にも興味があります。
このように寄り道ばかりしているので、肝心な撮影技術は
なかなか身につきません。
BORGで分からないときは、聞ける所があるので
私も助かっています。
これがBORGの強みかもしれませんネ

2010-02-26 01:51 | URL | 花助 [ 編集]

コメントの投稿

管理人のみに送る
 

トラックバック

この記事のTrackback-URL
http://khanasuke.blog1.fc2.com/tb.php/102-89687f60

プロフィール

花助

  • Author:花助
  • 上から読んでも、下から読んでも
    「とほ・ほ・・ほと」です。

    ・世田谷在住の親爺で~す。
    ・趣味はカヤック、風景や野鳥撮影
    ・好きな所 信州
    ・撮影機材 オリンパス
           キャノンとペンタックス

    ・天体望遠鏡と骨董レンズによる野鳥撮影に凝っています。

とほ・ほ・・ほと観覧者へメッセージ

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。